無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

流星side
あなたの謎が解けないまま3人で話し合っていたら、淳太が帰ってきた
ガチャ🚪
淳太「ただいまー」
「「『おかえりー』」」
重岡「なー淳太」
淳太「なんや?」
小瀧「あなたの家族について」
『なんかしらん?』
淳太「ある程度は、知ってるけど」
重岡「知ってること全部教えて?」
淳太「今?」
小瀧「じゃあ今日は、みんなで会議しよう」
ガチャ🚪

崇裕 照史「「ただいまー」」
「「「『おかえりー』」」」
『今日は、みんなであなたについて会議やで』
はーい