無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

淳太side
ガチャ🚪
あ、神ちゃん帰ってきた
智「ただいまー」
『神ちゃんちょっとええ?』
智「ん?どした?」
『あなたの家族についてなんか知ってる?』
智「いや、特になにも」
『そ、っか』
智「それがどうしたん?」
『いや、なんもない』
『忘れて』
智「わかった」
プルルルプルルル
智「あ、あなたからや」
あなた「今終わったー。迎えにきて!駅にいるから」
智「はいよー 淳太が行く」
あなた「おけまる!」