無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

ピーンポーン

「はーい」
ガチャ🚪
あなた『ただいまー』
お義母さん「あ、あなた帰ってきたの?」
『うん、しばらくいてもいい?』
お義母さん「もちろんよ。そのための実家だもの」
『じゃあ失礼します』
お義母さん「期間は、どれぐらい?」
『わかんない。』