無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

続き 正門良規
251
2022/06/16 10:21
今日は高校の同窓会
懐かしいような、
みんな知らない人みたいに大人になっていて
なんだか不思議

良規「もしかしてあなた?」

懐かしい優しい声
振り向かなくたって誰かわかる

あなた『良規君、久しぶり』

良規「やっぱりあなたか、久しぶり」

委員会が一緒だった正門良規君

良規「綺麗になったな、」

あなた『ありがとうお世辞でも嬉しい』

良規「お世辞ちゃうよ!」

懐かしいこの雰囲気
あの頃は恋愛なんて分からなくて
今思うと良規君が私の初恋だった

あなた『良規君もかっこいい』

良規「ありがとう、あのさあの頃、」

大切な思い出を見ているようなそんな目

良規「俺あなたの事好きやってん」

あなた『えっ、嘘』

良規「ほんまに笑」

あなた『そっか、ありがとう』

良規「じゃあ、またな!」

良規君の後ろ姿は大人なのに
高校時代の彼が重なる

あなた『あのさ!』

私はこの時どうしても、したくなったの
初恋の続きを、