無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

316
2020/03/17

第13話

❤️
紫耀side













あなたと喧嘩してから1度も喋ってないし、たまにすれ違ったりするけど目も合わない






あなたとこんなことになるなんて初めてすぎてどうすればいいか分かんないし



勇太
勇太
そういえばさ、あなたちゃんと別れたの??
帰り道ぼーっと考えてたら隣で歩いてる勇太が別れたの?なんて聞くから
紫耀
紫耀
え、別れてないけど
そう答える






勇太にはあなたと付き合ってること言っていて、他にも仲良いやつには言っている









勇太
勇太
ふーん、
紫耀
紫耀
なんだよいきなり
勇太
勇太
いや、昨日廉と帰ってたの見かけたから
紫耀
紫耀
は、?
勇太
勇太
しかも帰り際頭ポンポンって彼氏みたいな事してたからてっきり
紫耀
紫耀
…喧嘩はしてるけど
勇太
勇太
まぁ、早く仲直りしたいと廉に取られちゃうかもね







あなたが他のやつのになる…







そんなの、、






勇太
勇太
えっ、ちょ、紫耀!
紫耀
紫耀
学校戻るわ
勇太
勇太
、、、え










あなたは部活でまだ学校にいるはず
































他の女なんかじゃダメだ










あなたじゃないと










あなたじゃなきゃダメなんだ










きっと







































































きっと俺は相当あなたに溺れているんだろう