プリ小説

第64話

変わった夜
あなたside

今夜の雄登くんはなんか違う。
なんか... うん 。
那須 雄登くん
那須 雄登くん
あなた... 後で俺の部屋に来い。
私
あ、はい...
金指 一世くん
金指 一世くん
どしたの?
私
さぁ...?
佐藤 龍我くん
佐藤 龍我くん
お説教じゃない?
私
えぇ!?
宿題やってないからかな...(( 作者の現実
私
雄登くんが怒ると怖いんだよ...😭
佐藤 龍我くん
佐藤 龍我くん
ほら、行ってらっしゃい!!
私
ちょ、龍我、のドS!
佐藤 龍我くん
佐藤 龍我くん
違うし!



はぁ... なんでなのかな...
私
入るよ...?
那須 雄登くん
那須 雄登くん
遅い。
ベッドに寝ろ。
私
あ、はい...
なに、?怖いよ、?
那須 雄登くん
那須 雄登くん
よっと、
ふぇ !?
今、壁ドンみたいな床ドンみたいな...
そんな感じ...
那須 雄登くん
那須 雄登くん
俺、もう耐えきれなくってさ
私
はい...?
那須 雄登くん
那須 雄登くん
俺、スイッチ入ると止めらんねーから
私
んッ ... /////
那須 雄登くん
那須 雄登くん
ほんと、可愛いやつ
私
え?今可愛いって言った?
那須 雄登くん
那須 雄登くん
は?言ってねーけど
私
言ったじゃん...ッ /////
那須 雄登くん
那須 雄登くん
黙れ。
お前は俺に従えばいいんだよ。
私
んぁ ッ /////
那須 雄登くん
那須 雄登くん
口にしかやってねぇじゃん
もっとやって欲しいの?
あ、横に来てしまった。
雄登くんのベッドに2人寝転がってる状態だよ...!?
私
ゆ、雄登くん...?
那須 雄登くん
那須 雄登くん
もう、これから 雄登くん
って言うのもやめろ
雄登 って言え
私
雄登...
あー、今抱かれてますね。はい。
那須 雄登くん
那須 雄登くん
ほんとに可愛いな♡
あなたは俺のもんだから、♡
もうね、抱き返すしかないですよね。











この後はお察しください。笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あ ー ち ゃ ん 🍆🥦💧
あ ー ち ゃ ん 🍆🥦💧
龍 我 は 渡 さ ね ぇ よ 俺 の 龍 我 だ か ら な と 、 那 須 く ん な ら 言 い そ う 。 どーも、あ ー ち ゃ ん です 廉 く ん と 雄 登 く ん 激 推 し 皆さんに愛される小説家になりたく あ ー ち ゃ ん に 名前を変えました !! あと、コナンの哀ちゃんが好きなので 笑 ファンマークは 🍆🥦 つけて欲しい ← は 💧は『なっターズ』さんのファンマーク! なっターズさんの小説、愛読してます。 そうそう、小瀧くんも大好きなんです。 🐢更新 ~
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る