無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

第11話
それぞれが解散して、フェローだった4人はそれぞれ自分のデスクに戻った。

そして、4人は驚きのものを目にした。
横峯あかり
横峯あかり
え?これ。
名取颯馬
名取颯馬
俺もある。
灰谷俊平
灰谷俊平
僕も。
雪村双葉
雪村双葉
私もです。
4人が持っていたのは、手紙だった。しかし、封筒はバラバラ。差出人は誰だ?
灰谷俊平
灰谷俊平
白石先生からだ!
横峯あかり
横峯あかり
私は、藍沢先生から!
名取颯馬
名取颯馬
俺は緋山先生から。
雪村双葉
雪村双葉
私は冴島さんからだ。
横峯あかり
横峯あかり
ゥゥ。・(つд`。)・。
雪村双葉
雪村双葉
泣きすぎ!
横峯あかり
横峯あかり
だって、藍沢先生から手紙だよ。
雪村双葉
雪村双葉
私も驚いてるけどさ。
名取颯馬
名取颯馬
とりあえず読もうよ。
灰谷俊平
灰谷俊平
そうだね。






横峯side
______________________________ 

横峯へ

フェロー卒業、おめでとう。
お前は患者に感情移入をするし、
周りの空気を読めないところがある。
しかし、それがお前の良いところだ。
患者のことを自分のことように考え
られるやつはなかなかいない。
だけど、一番いいところは。
お前を笑顔だ。
お前の笑顔を見ると、患者や俺たちも
強くなれる。だから、その笑顔を大切に
して欲しい。

何度も泣かせてごめんな。ほんとは
そんなつもりじゃなかった。けど、
俺にはそういう教え方しか出来なかった。
だけど、逃げないで着いてきてくれて
ありがとう。
俺もお前から学ぶことがたくさんあった。

最初はろくでもないフェローだと思ってた
けど、違かった。こんなにも頼りに
なれる救命医になってくれて、ありがとう。

脳外はお前が考えてるほど甘くないぞ。
だけど、お前に黒をスクラブは似合う
と思う。
迷ったときは戻ればいい。今のお前には
戻るべき場所がある。そこには大切な
仲間がいる。すぐにまた出発する力を
もらえるはずだ。

これからも頑張れよ!
応援してる。

藍沢耕作より

______________________________
横峯あかり
横峯あかり
藍沢ちぇんちぇい。…😭
横峯は、手紙を抱えたまま医局を飛び出し、ある人のところへ向かった。

それは、もちろん。
横峯あかり
横峯あかり
藍沢先生!
藍沢耕作
藍沢耕作
(振り向く)
横峯あかり
横峯あかり
手紙ありがとうございました。
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ。
横峯あかり
横峯あかり
最初は無愛想で怖かったけど、藍沢先生は、私に遠慮なく厳しく教えてくれたので、ここまで成長することが出来ました!
横峯あかり
横峯あかり
藍沢先生は、私の憧れです!
藍沢先生みたいなフライトドクターになります!
その時まで、私の指導医でいてください!
藍沢耕作
藍沢耕作
(泣いている)い、やだ。
横峯あかり
横峯あかり
(泣いている)え?
藍沢耕作
藍沢耕作
(泣いている)お前は、もう俺に学ぶべきことは学んだ。あとは、自分で学べ!目標に向かって、突っ走れ!
横峯あかり
横峯あかり
(泣いている)はい!
ありがとうございました!
藍沢のナレーション

「ありがとう」この言葉はどんな言葉より素直で伝わりやすい言葉。この一言で嬉しくなれる。強くなれる。だから、俺も伝えたい。俺を成長させてくれたやつに。
藍沢耕作
藍沢耕作
横峯、ありがとな。
横峯あかり
横峯あかり
(うわぁぁん😭😭)
✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ 
作者
ここまでです!
またいつか投稿します!
次は、灰谷先生sideです。
作者
読んでくれてありがとうございます!
♡押してくれると、嬉しいです!
よろしくお願いします!