無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

第14話
雪村side
______________________________ 

雪村さんへ

卒業おめでとう。あなたはここに
来た時から、普通の仕事はこなせてて
驚いたわ。あなたなら、卒業出来るって
信じてた。

「私に勝つ。」って言ってきた時は
驚いたわ。けど、それだけやる気が
あって頼もしかった。あなたなら、
ドクターヘリに乗る資格があるって
思えた。しかも、現場を乗り越えるたびに
スキルが上がっていて、焦ったわ。
どんどん追いつかれていて、いつか
抜かされてしまうんじゃないかって
思ってた。

私は色々あっていない時が多かったけど、
その時、雪村さんが翔北にいてくれて
安心できた。ありがとう。

雪村さんはいつも目の前にあるものに
一生懸命で憧れるわ。でも、全部1人で
やろうとしなくてもいいのよ。あなたの
周りには、信頼できる同期がいる。
私たちだって、いつでもあなたの味方だよ。

あなたは少しの間小児科に行ったことで、
たくさんのことを身につけることが出来た。
小児科とのかけ持ちは大変かも
しれないけど、あなたならやり遂げられると
信じてるわ。これからも応援してるわ。

         冴島はるかより

______________________________
雪村双葉
雪村双葉
冴島さん…
雪村も走り出した。
雪村双葉
雪村双葉
冴島さん!
冴島はるか
冴島はるか
どーしたの?
雪村双葉
雪村双葉
手紙ありがとうございました。
冴島はるか
冴島はるか
そんな…
雪村双葉
雪村双葉
ろくに出来もしないのに、生意気なことを言ってしまってごめんなさい。
冴島はるか
冴島はるか
いいのy…
雪村双葉
雪村双葉
でも、早く冴島さんに認めてもらいたくて、
雪村双葉
雪村双葉
こんな私をここまで成長さえてくれてありがとうございました。
冴島はるか
冴島はるか
あなたが成長出来たのは私だけの力じゃないわ。
冴島はるか
冴島はるか
この翔北にいる、医師みんながいたからよ。
冴島はるか
冴島はるか
これからもあなたらしく、進んでね。
雪村双葉
雪村双葉
はい!ありがとうございました。



✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆
作者
これでフェロー分ですね。
次は…何か起きます。
楽しみにしててください!