無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第9話
藤川家につき。
藤川一男
藤川一男
ほら、着いたぞ。
白石恵
白石恵
ん?ここ?
白石恵
白石恵
!藤川先生とはるかの家?
冴島はるか
冴島はるか
そうだよ。
冴島はるか
冴島はるか
今日は5人でお泊まりです。
白石恵
白石恵
え?いいの!
冴島はるか
冴島はるか
もちろん!
藤川一男
藤川一男
こうちゃん!起きて!
藍沢耕作
藍沢耕作
んぁ?
藤川一男
藤川一男
起きたか。
藍沢耕作
藍沢耕作
その呼び方辞めて。
藤川一男
藤川一男
あ、わりー、わりー。
白石恵
白石恵
美帆子がやっぱり最後ね。笑
白石恵
白石恵
ほら、美帆子。起きて。
緋山美帆子
緋山美帆子
もうちょっと。
白石恵
白石恵
もうちょっとじゃない。起きて。
10分後
白石恵
白石恵
やっと、起きた。
緋山美帆子
緋山美帆子
ここは?
白石恵
白石恵
藤川家
緋山美帆子
緋山美帆子
なんで?
白石恵
白石恵
5人でお泊まりだって!
緋山美帆子
緋山美帆子
まじー?
緋山美帆子
緋山美帆子
やったー!
冴島はるか
冴島はるか
中いいよ。
緋山美帆子
緋山美帆子
おじゃましまーす!
白石恵
白石恵
おじゃまします。
藍沢耕作
藍沢耕作
失礼します。
藤川一男
藤川一男
こうちゃん、固いねー!
冴島はるか
冴島はるか
余計なこと言わない!
藤川一男
藤川一男
あっ、はい。
冴島はるか
冴島はるか
チョコホンデュしましょ!
白石恵
白石恵
あるの!?
緋山美帆子
緋山美帆子
チョコ大好き!
やろ!やろ!
藍沢耕作
藍沢耕作
よし、やるか!
藤川一男
藤川一男
珍しく前向き。
冴島はるか
冴島はるか
だ、か、ら!
藤川一男
藤川一男
あ、はい。
チェコホンデュを食べながら…
藤川一男
藤川一男
そういえば、藍沢どうだった?トロントは。
藍沢耕作
藍沢耕作
楽しかった。
緋山美帆子
緋山美帆子
さすが、藍沢。
藤川一男
藤川一男
英語しゃべれたのか?
藍沢耕作
藍沢耕作
お前に心配されることはなかった。
藍沢耕作
藍沢耕作
救命は大丈夫だったのか?
白石恵
白石恵
なんとかね。
白石恵
白石恵
藍沢先生と美帆子の穴は大きかったけど、フェローも成長したし、2人が来る前の救命とは大違いだったよ。
藍沢耕作
藍沢耕作
そうか、なら良かった。
白石恵
白石恵
今週末にはフェローの認定試験だからね。
冴島はるか
冴島はるか
全員受かるといいね。
藍沢耕作
藍沢耕作
そうだな。(あのフェローなら大丈夫だろう。)
緋山美帆子
緋山美帆子
もう1年以上経ったのか。
藤川一男
藤川一男
そうだな。
藤川一男
藤川一男
色々あったよな。
白石恵
白石恵
(1年。はじめは長いと感じていた。しかし、今振り返ってみるとあっという間だったことに気づく。それは、嬉しい時、悲しい時、辛い時に共に 過ごすことが出来た、大切な仲間がいたから。)
こうして、5人は眠りについた。
✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ ✩ ⋆ 
作者
遅くなってすみません。
見てくれたら、♡お願いします!