無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いちご学園🍓
ここはいちご学園。
あなた
あなた
やばいやばいやばいやばい!!遅刻!!!!
芹
あなた、やばいー!!!
あなたと芹
いっそげーーーー!!!
私たちは、これからいちご学園の転校生として
いちご学園に向かっている
芹
到着!!
先生
おー、転校初日に少し遅刻だな笑
あなた
あなた
すみません…笑
先生
じゃあ、先生が呼んだら来てくれ。
芹
はーい
先生
皆席付けー、今日は転校生が2人来ている
ジェル
ジェル
え、女の子ですか!?
先生
そうだ。
すとぷり
すとぷり
やったー!!!
先生
うるさいぞ笑じゃあ入ってきてくれ
あなた
あなた
佐々木あなたです!よろしくお願いします!
芹
前田芹です!よろしくね!
ジェル
ジェル
可愛い〜!!よろしくー!!
ななもり
ななもり
この人には構わなくていいからね笑
あなた
あなた
あ、はい笑
昼休み(飛びすぎ問題)
莉犬くん
莉犬くん
ねーねーあなたちゃん、芹ちゃん!
あなたと芹
あ、はい!なんですか?
ころん
ころん
一緒にお昼食べよー!!
莉犬くん
莉犬くん
僕のせりふー!!
芹
ふふ笑仲良いですね!(莉犬くんところんくん仲良いもんね笑)
ななもり
ななもり
俺もー!
ジェル
ジェル
俺も混ぜろよー!
るぅと
るぅと
僕も混ぜてくださいー!
さとみ
さとみ
俺も俺もー
すとぷり
すとぷり
(結局皆集まったな笑)
あなた
あなた
いいですよ、食べましょ笑
ななもり
ななもり
じゃあ、屋上行こうか
屋上
莉犬くん
莉犬くん
ねーねー、芹ちゃんの卵焼き美味しそう!
芹
た、食べたい?
莉犬くん
莉犬くん
じい|・`ω・)ジィー
芹
いいよ、あげる笑
莉犬くん
莉犬くん
やったぁ!!うまぉぁぁ!
あなた
あなた
そーだよ、芹の卵焼きどちゃくそ美味しいんだから!
ジェル
ジェル
そーいうあなたちゃんの卵焼きも美味しそう………
あなた
あなた
食べたいパティーン?笑
ジェル
ジェル
(,_  ,)ダメ?
あなた
あなた
いいよ笑
あなた
あなた
いいよ‪w
ジェル
ジェル
あーんして欲しいn))
さとみ
さとみ
こーら、ジェルくん!
あなた
あなた
分かりました、してあげますよ笑
さとみ
さとみ
え、いいの?
あなた
あなた
しょうがないですしね笑
ジェル
ジェル
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ
あなた
あなた
あ、あーん……//
ジェル
ジェル
(ぱくっ)うんまぁぁぁ!
芹
あなたはどちゃくそ料理上手いんだから!!
るぅと
るぅと
あの、僕達を忘れないで笑
ころん
ころん
そーだよォ
あなたと芹
サーせーん笑
キーンコーンカーンコーン   キーンコーンカーンコーン
ななもり
ななもり
やべ笑急ぐそ!
芹
次は音楽かぁ
音楽の先生
今日は抜き打ちで音楽テストをします。
皆さんにはどんな曲でもいいので歌ってもらいます
えええええええ!!!???
音楽の先生
ではまずは莉犬さんから
莉犬くん
莉犬くん
え、えっと、たばこを歌います!
莉犬くん
莉犬くん
昨日の夜から君がいなくなって24時間がたった
僕はまだ一歩も外には出ていない

マイペースでよく寝坊する君のことを想って
5分早めた家の時計 もう意味ないな

たばこの嫌いな僕を気遣って
ベランダで吸ってたっけな
カーテンが揺れて目があつくなった
もうそこに君はいない

「もっとちゃんと僕をみててよ もっとちゃんと」って
その言葉が君には重かったの?
「もっとちゃんと僕をみててよ もっとちゃんと」って
言わなければ 君はここにいたかな

僕のことはたぶん君がよく知ってる
眠たいときに体温があがる
キスはみじかめが好きってことも

そのとき想った 僕は君のこと
どれくらい分かってたんだろ
一番最初に浮かんできたのは
君の好きなたばこの名前

「もっとちゃんと君をみてれば もっとちゃんと」って
いまさら気づいてもおそいよな
「もっとちゃんと君をみてれば もっとちゃんと」って
今気づいたってなんの意味があんだ

君が置いていったたばこ
僕の大嫌いなものなのにどうして火をつけてしまった

君の匂いがしたのさ 君の匂い
ひとくち吸ってしまった
でも やっぱりむせた

「もっとちゃんと僕をみててよ もっとちゃんと」って
言わなければ 君はまだここにいたかな
『もっとちゃんと君をみてれば もっとちゃんと』って
少し苦い君の匂いに泣けた
あなた
あなた
(莉犬くん上手いなぁ)
音楽の先生
上手いですね。では次はるぅとさん
るぅと
るぅと
はい!lemonを歌います
るぅと
るぅと
夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたはわたしの光

暗闇であなたの背をなぞった
その輪郭を鮮明に覚えている
受け止めきれないものと出会うたび
溢れてやまないのは涙だけ

何をしていたの 何を見ていたの
わたしの知らない横顔で

どこかであなたが今 わたしと同じ様な
涙にくれ 淋しさの中にいるなら
わたしのことなどどうか 忘れてください
そんなことを心から願うほどに
今でもあなたはわたしの光

自分が思うより
恋をしていたあなたに
あれから思うように
息ができない
あんなに側にいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけが確か

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
切り分けた果実の片方の様に
今でもあなたはわたしの光
芹
(るぅとくんって歌い方独特だけど上手いんだよな)
音楽の先生
上手いですね。では次ころんさん
ころん
ころん
はい!シャルル歌いまーす!
ころん
ころん

さよならはあなたから言った
それなのに頬を濡らしてしまうの
そうやって昨日の事も消してしまうなら
もういいよ
笑って

花束を抱えて歩いた 意味もなくただ街を見下ろした
こうやって理想の縁に心を置き去っていく
もういいか

空っぽでいよう それでいつか
深い青で満たしたのならどうだろう
こんな風に悩めるのかな

愛を謳って謳って雲の上
濁りきっては見えないや
嫌嫌
遠く描いてた日々を
語って語って夜の群れ
いがみ合ってきりがないな
否否
笑い合ってさよなら

朝焼けとあなたの溜息 この街は僕等の夢を見てる
今日だって互いの事を忘れていくんだね
ねえ そうでしょ

黙っていよう それでいつか苛まれたとしても
別に良いんだよ こんな憂いも意味があるなら

恋と飾って飾って 静かな方へ
汚れきった言葉を今
今今
「此処には誰もいない」「ええ、そうね」
混ざって混ざって二人の果て
譲り合って何もないな
否否
痛みだって教えて

きっときっとわかっていた
騙し合うなんて馬鹿らしいよな
ずっとずっと迷っていた ほらね
僕等は変われない
そうだろう 互いのせいで今があるのに

愛を謳って謳って雲の上
濁りきっては見えないや
嫌嫌
日に日に増えていた後悔を
語って語って夜の群れ
許し合って意味もないな
否否

愛を謳って謳って雲の上
語って語って夜の群れ

哂い合ってさよなら
あなた
あなた
(いつもはうるさいのに歌うとやばいんだよなぁ笑)
音楽の先生
はい、上手いですね。次ななもりさん
ななもり
ななもり
はい、ゴーストルール歌います
ななもり
ななもり
どうだっていい言を 嘘って吐いて戻れない
時効なんてやってこない 奪ったように奪われて

今日だって叶わない 思ったように騙せない
腐っている僕には 腐ったものが理解らない

おいでココまで 捨てい
「隠して仕舞ったんだ」

メーデー 僕と判っても
もう抱き締めなくて易々んだよ
メーデー 僕が解ったら
もう一度嘲笑ってくれるかな

マボロシだって知るんだよ
嘘憑きだって知るんだよ ネェ

NOだって言う筈が キョドってYESを声に出す
後悔の脆弱は 騙したほうが正義なの

卑怯だって構わない 祈っておいてそれはない
飾っていた饒舌が 墓穴を掘って焼ける様

負い目どこまで 灰色
被害者ヅラしたって

メーデー 僕を叱ってよ
正直者が夢見たいなら
メーデー 僕を裁いてよ
最後まで甘えてしまうのは

亡霊だって知るんだよ
空白だって知るんだよ ネェ

足りないものを望んだら 僕じゃない僕に出逢ったよ
それでも前に進んだの クラクラしちゃう夜も
足りない僕を愛してよ EGO-MAMAが僕を育てたの
きみには僕が見えるかな 孤毒なピエロが

メーデー 僕と判っても
もう抱き締めなくて易々んだよ
メーデー 僕が解ったら
もう一度嘲笑ってくれるかな
メーデー 僕を叱ってよ
正直者が夢見たいなら
メーデー 僕を裁いてよ
最後まで甘えてしまうのは

メーデー 僕を暴いてよ
もう直終わるこの世界から
メーデー 僕と踊ってよ
最初からイナイと理解ってた? 嗚呼

マボロシだって知るんだよ
嘘憑きだって知るんだよ
亡霊だって知るんだよ
空白だって知るんだよ

どうだっていい言を 嘘って吐いて戻れない
時効なんてやってこない 奪ったように奪われて
音楽の先生
皆上手ですね。次はジェルさん
ジェル
ジェル
はい!メリーバッドエンド歌いまーす!
ジェル
ジェル

嫌いを100と40字
カギ付きの心 言葉のナイフ
泣き言で着飾って
お化粧は大層 綺麗だろうな

あやとりをしましょうか
赤い糸に隠れる ピアノの線
貴方はもう共犯者
手に取った凶器の言い訳をどうぞ

聞イテ 聞イテ アノ子ノ噂
密ナイショ 密ナイショ 密告ヒソ 密告ヒソ 密告ヒソ 密告ヒソ(どうぞ)
聞イテ 聞イテ アノ子ノ噂
人の不幸は蜜の味

愛も不確かなユートピア
鬼遊びしましょ 宿り木のポエット
こんなママゴトに生なる
根腐れの笑顔 値打ちなんてない
今日嫌われないため
輪になってあの子を 嫌いになるの
排他 排斥はいせき 的当て
打ち抜いてしまえば 次は誰の番?
メリーバッドエンド (笑)あはははは


嫌いを100と40字
カギ付きの心 言葉のナイフ
お茶会のパスワード
同調の返答がお気に入り

背中についたレッテルと
実用的価値の値踏み合い
あれとこれは及第点きゅうだいてん
それの立ち入りは禁止する

とまれ とまれ このゆびとまれ
とまれ とまれ このゆびとまれ
とまれ とまれ なかゆびとまれ
かわいいあの子は蚊帳の外

どうぞ

聞イテ 聞イテ アノ子ノ噂
密ナイショ 密ナイショ 密告ヒソ 密告ヒソ 密告ヒソ(どうぞ)
聞イテ 聞イテ アノ子ノ噂
次の合図で貴方の番

愛も不確かなユートピア
鬼遊びしましょ 宿り木のポエット
きっと本当の涙も
笑い方すらも忘れちゃったよ

愛も不確かなユートピア
いつまでも続く 宿り木のポエット
こんなママゴトに生なる
根腐れの笑顔 値打ちなんてない
どうして?どうして? 幸せが
心の隙間を零れ落ちるの
全部全部を壊して
穴だらけの夜に誰もいなくなった

メリーバッドエンド あははははははは
音楽の先生
怖い曲ですね…では次さとみさん
さとみ
さとみ
ロメオ歌います
さとみ
さとみ
初めましてお嬢さん 西の国から 
愛の為に貴女に会いに来ました
急な話ですがどうか驚かないで
僕のお姫様にね なってください

悩んでるの?お嬢さん 浮かない顔は
似合わないよほらほら耳を貸してよ
もしも宜しければですが俺と一緒に
全て捨てて逃げよう東の国へ

寂しそうなその紅い唇に
優しい魔法かけるよ

さあさドレスに着替えて 世界一のお姫様踊りましょうか?
誰もが貴女を欲しがって 僕らを夢中にさせちゃって
奪うよ愛のkiss
瞳閉じてプレゼント 空に光るあの星を二人のものに
世界が貴女を欲しがって 俺たち本気にさせちゃって
その名はジュリエッタ

命に代えても守り抜いてみせます さあおいで
後悔はさせない色褪せない景色へ さあおいで

選んで

渡したくない他の誰かには
譲れないのさ 誰にも

さあさ裸足で駆け出せ 世界一のお姫様夢の世界へ
不安な想いは消し去って ちょっぴりルール破っちゃって

狙うよ愛のkiss

手を繋いで連れてくよ 海に眠る宝石を二人のものに
世界が貴女を欲しがって 僕らを本気にさせちゃって
その名はジュリエッタ

貴女の事しか見えなくて 僕らの本気を見せちゃって
その名はジュリエッタ
音楽の先生
はい、ありがとう。次はあなたさん
あなた
あなた
はい、乙女解剖歌います
あなた
あなた
乙女解剖であそぼうよ 
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から


こんばんは、今平気かな?
特に言いたいこともないんだけど
もうあれやこれや浮かぶ「いいな」
君が居なくちゃどれでもないや
仮面同士でイチャついてら

寸寸すんずん 恋と表記せず
気持ち vsたい 退屈はPK戦
そうなにもかもに迷子がおり
泪流してSOSを
半目開きで娘娘にゃんにゃんする

病事も全部
君のもとへ添付
ツライことほど分け合いたいじゃない
この好きから逃げたいな

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」 そう言えばいいんだった
楽になれるかな

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から


こんな早くにごめんね
起こしちゃったよね
今大丈夫?
君が別の人のことを好きになるって夢を見たんだ
否定してほしい ねえ愛して?

朝と夜2回分
君に撒くスパイス
思い込みの狂気 効果はない
ねえ最近冷たいね

やっぱ
乙女解剖であそぼうよ
身を焦がす感情をヌき合って
もうバカみたい 「嫌嫌」がたまんないの
誤解は解けるかな

乙女解剖であそぼうよ
涎をバケットの上に塗って
確かめよう 期待外れ最高潮だった
あの夜から


乙女解剖であそぼうよ
本当の名前でほら呼び合って
「いきたくない」 そう言えばいいんだった
楽になれるかな

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい 痛いくらいが良いんだって知った
あの夜みたいに
あなた
あなた
(あ、待ってやっちゃった)
モブ
あなたちゃんって……超人気歌い手のRINGO🍏!?
芹
あーあ。あなたやっちゃったね
あなた
あなた
はいっ笑\(^o^)/
音楽の先生
で、では次芹さん
芹
走り始めたばかりの君にを歌います
芹
果てしなく続くこの道に ひとつだけ 決めたことがある――

未来 変えたいのなら 今を変えればいいだけと
キミは歌うように言うけれど 踏みだせなかったね

いつかあの場所(ステージ)に キミとなら立てる気がする
ひとみの奥の強い光に今 思いがあふれだす

明日に向かって歌う my song 負けないでとささやく your heart
こぼれおちた夢のひとしずくが "終わらない"と告げている

めくるめく季節ぬけだして 泣きじゃくるキミを見つめてた
今はまだ届かなくたって 終わらない音楽(キズナ) 奏でよう

走り始めたばかりのキミに――

何かを失っても 何かを得たいと願った
涙を拭いたその瞬間に ただ夢だけ見つめてた

風に向かって叫ぶ my song 忘れないと誓った your heart
わたしたちの五線譜をひらいて "止まらない" と書いてみる

めくるめく季節ぬけだして 泣きじゃくるキミを見つめてた
今はまだ届かなくたって 止まらない音楽(キズナ) 奏でてる

走り始めたばかりのキミに――

果てしなく続くこの道に ひとつだけ 決めたことがある
果てのない道にひるんでも ひとつだけ 決めたことがある

追いかける 信じ続けてる 誓ってる 信じ続けてる?
終わらない 信じ続けてる 止まらない音楽(キズナ) 奏でてる

走り始めたばかりのキミに――
以下省略
芹
やー、やってしまいましたね。
あなた
あなた
ですね。