無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

99
2021/05/20

第15話

突然の薔薇組到来








今 、雑誌の撮影で東京に来ております!!!!


東京なんで初めてだから分かんない( )




















嘘です 、大嘘です 、すみません ( )



何回も来たことあるんでふ ( あッ 、噛んだ )←



てことで今事務所に居ます!!!




















撮影までの時間飲み物を買おうとしていると ...


あのウザイやつが来ました!!!( おい )













ガチャンッ ... ( 飲み物が自販機から出てくる音 )























「 な〜にしてんの!!!姫♡ 」






「 中島やん!!! 何度言ったら分かるんですか?

私は姫じゃないんです〜!! 」



中島 「 だって事務所唯一の女子だもん!

そりゃ姫でしょ!!♡ 」




「 語尾にハートマークを付けないでください、笑 」






中島 「 俺の姫 、ところで何してるの? 」







「 雑誌の撮影の待ち時間中です!!! 」





中島 「 へ〜 、じゃあうちの楽屋遊びに来てよ !! 」





「 え〜 、、どうしよっかなあ 、、風磨くんいる? 」






中島 「 ん〜 、菊池?いるよ?? 」





「 やったあ!!!じゃあ行く 」←





中島 「 何?笑 .... 菊池が好きなの??笑 」





「 うん。好き 」←





中島 「 なんで〜〜〜〜!! 」





「 だってカッコイイもん 。

ドッキリグランプリ見て惚れた ( 変 ) 」


中島 「 なんか悔しい ( )

俺も裸になって許せないッ!!!ってやろうかな 、」





「 辞めといた方がいいと思う

絶対そんなキャラやない 」( 真顔 )







中島 「 ですよね〜〜〜 分かりましたッ!‪笑 」







「 中島は中島らしく!!!! 」









.







そうこうしてる内にセクゾの楽屋に着きました!














.