無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
705
2019/01/14

第3話

晴れて私は雄也の彼女。

キスがきっかけなんて…。
あなたーーー!!!!!!!
あなた

は、は、はい!?

どーゆーことー!!!!
あなた

あ、あ、あの…付き合いました。

…ほんとにいってるの。
あなた

うん。

高木雄也
高木雄也
あなたはよ。
あなた

あ、おはよっ!

高木雄也
高木雄也
(*^-^)ニコニコ
女子
高木くんおはよ!
高木雄也
高木雄也
女子
(え、冷た)
あなた

他の子にもちゃんと挨拶して?

高木雄也
高木雄也
はぁ?ざけんなばか
あなた

はい?もういい!

高木雄也
高木雄也
悪かったって…。

…はよ。
女子
お、お、お、お、お、おはよ。
女子がめためた挙動不審じゃないですか…。

雄也がクラスに馴染むのはもう少し時間がかかりそうです。