無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

92
2021/06/16

第8話

死なない、殺せない
グルッぺン
ゾームー?
ゾム
ん?(ヒョコ)
トントン
なんでダクトから出てきた…???
ダクトからぶら下がる男は、静かにこちらを見つめている
俺を見つめるその目は、「お前のことが嫌い」と語っていた
ゾム
…なんやグルッペン
グルッペンは悪い笑みを浮かべながら俺を指さす
グルッぺン
こいつを…
嫌な予感がする
何だか…命に関わるような
グルッぺン
捕まえて拷問部屋へ。総統命令だ
あぁ、不味い
嫌な予感が、どんどん心を埋め尽くす
「捕まったらダメだ、早く逃げろ」
俺の勘がそう言った
ゾム
…ハイル・グルッペン
ゾムはダクトから飛び降る
それと同時に俺は窓を突き破り飛び降りた
フワッ
目を開ける
とても綺麗な空____の代わりにゾムという男が
ゾム
…お前どう俺から逃げる予定なん?
トントン
ん?
ゾム
このままやと俺たちふたりして死ぬけど
死ぬ?
この俺が?
高いとこから落ちた程度で?
トントン
俺は死なないよ?
そう言って上半身を動かし、近くのビルに着地した
ゾム
!!!!
俺はゾムを見つめた
お前は俺を殺せない
そしてゾムの姿が消えた時
俺はいくあてもないまま歩き出そうとした_