無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,523
2018/07/07

第2話

出会い ②

岸   「俺、ボッチじゃん😕」

他   「笑笑」

髙橋  「あ、よろしく!」

私   「あ、よろしくお願いします。」

髙橋  「名前なんて言うの?」

私   「舞山あなたです…」

永瀬  「おい、海人!
      お前だけ抜け駆けすんなよ。」

平野  「それな。」

永瀬  「よろしくな。 俺は永瀬廉。」

神宮寺 「俺は、神宮寺勇太。よろしく」

岩橋  「俺も言ぅ~ 岩橋玄樹!
      よろしくね✨」

岸   「いや、俺も混ぜろよー
      岸勇太っす。よろしくッ!」

私   「あ、はい。
       よろしくお願いします。」

永瀬  「何て呼べば良い?」

私   「何でも…」

髙橋  「じゃー、僕は、あなたって
     呼ぶ!みんな真似しないでね。」

神宮寺 「うわー、抜け駆けかよ。」

平野  「俺のことさ、紫耀 って呼んで」

私   「あ、はい。」

岸   「まぁ、のちのち覚えてこーよ💧」

永瀬  「それな。」

神宮寺 「腹減った~」

岩橋  「ねー、俺も!」

平野  「また太るよ、w」

岩橋  「僕をデブキャラにしないで!」

私   「ぁぁ、ぇ…」

永瀬  「あなたが可哀想だわw
       俺らに巻き込まれてさ笑」

私   「いや、そんなことは!」





そんなこんなで、1日が終わった。