無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

すのちゅーぶ あべちゃん先生回 裏側 ①





あなたSide





Hey guys!
どうも!本日しっかりテンション行方不明!(なのは作者だけ。みんなを置いていくなBY作者)のSnowManの紅一点、吾妻あなたです!




本日は初!すのちゅーぶのあべちゃん先生企画に、参加しまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁすっ!←うるさいBY高輪ゲートウェイ(目黒)←さっせんBYあなた(作者も)









加入組(ジーコ、めめ、ラウ、私)は転入生設定で参加だって!←なんでこんな他人事なの毎回毎回ww




で、今はカメラが回る前。





学校設定だからみんな衣装の制服着てる←てか前回も制服じゃね?やったわぁ…BY作者




前回の明るい星さんの撮影のときはみんなブレザー着てたけど(←いや初耳(((説明不足)今日は学ランと私はセーラー服!ずっとブレザーで生きてきた私としては嬉しみの舞。でもスカーフがうまく結べなくて




あなた「まるちゃー!Help meーーー!」



鞠山「はいはいはいw待ってなさいwてか無駄に発音よく言うな←」



あなた「しゃーない、帰国子女☆←」



鞠山「そーでしたー(棒)貸してみなさい」



あなた「え、なんか適当に流された感←」



鞠山「おしっ、できた✨」



あなた「わぁおガン無視wでもありがとっ!」



鞠山「いやぁ、似合うな〜制服( ´ ` )多分私が来たらもうコスプレでしかない」



あなた「残念ながら私ももう現役生ではございません←」



鞠山「なんか嫌味言われた??」



あなた「全くそんなことございません( ˙-˙ )」



ジーコ「あずー、確認やっt……えぇ〜」



あなた「はぁいって、えぇ〜ってなにw変?」



ラウ「康二くん、あなたちゃん呼びに行くだけなのに遅くないっすk……わぁお」



あなた「ねぇ、ラウまで何?w」



めめ「康二くん、ラウール遅いっす。あずもはy…………( °Д° )」



あなた「だから何よ?で、確認とは」



ジーコ「教室に入る順番を一応決めたんやけど、めめ、俺、ラウ、あずでいいかなーって思ったから聞きに来たんやけど…」



あなた「え、私最後なの?ww」



ラウ「紅一点ですし?多分ファンの子も期待してるんじゃないかなーって」



あなた「まぁいいけど?」



めめ「…いつもと違う( °Д° )」



あなた「だからなんじゃいその顔はww変なの??」



めめこじらう「「「可愛いです」」」



あなた「そりゃどーもw」



ジーコ「あとで写真な!」



あなた「ご自由にお撮りください」



ラウ「あなたちゃん!一緒に撮りたい!」



あなた「ジーコに撮ってもらお」



めめ「セーラー服姿のあずもいいな」



ふっかさん「お、みんな集まってんの?なにしt………あず!?」



あなた「オーバーすぎてません?ふっかさんww」



ふっかさん「ブレザーとセーラー服の違いだけでこんなに印象変わるんだ!てかなんでスカート長いの?」



あなた「一応みんなヤンキー設定←」



ひーくん「今日俺長ラン用意してもらえなかった…(´ ・ω・`)」



あなた「パッツパツw」









転校生全員ヤンキー設定なのです!もともと私の髪の毛色素薄いのもあるけどなんかいつもある親友の前髪どけてセンターにして巻き髪にしたら(ねぇ語彙力どこ)なおさらそれっぽくなってしまったww




まぁこんな体験、早々できないからね!











撮影始まるって!





めめこじらうあずの順で今は教室よドアの前で待機してますw




まだゆり組のお二人とさっくんとあべちゃんはまだ私のセーラー服姿見てないけど…個人的にどんな反応か楽しみかな?ww









それじゃあ、撮影Let't Go♪


















短いけど裏側は一旦ここで切ります!


またYouTubeの内容の方に入ります🙌🙌









NEXT→