無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog




















🐹「あなた!!」

















🌺「もう。うるさいなぁ。」

































🐹「お?お?오빠にそんなこと言っていいのか?」





























🌺「はぁ。」



















🐹「(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!」
































오빠が毎日うるさいです。














NEXT➭➭➭➭