無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

からかいのりすさん















あ、会いたかった ?!








そしたら、りすさん。


こんなこと言ってきました !









し ょ う
し ょ う
    顔 赤くなってるよ 、?    
you
you
   ....ッ 、.. ((  
し ょ う
し ょ う
   え..、 もしかして照れちゃった ? 笑   
you
you
  な、..ッ !!  、








か、からかってきたな ?!






誰でも 会いたかった なんて言われたら


照れるに決まってるじゃんか 、!






怒りましたよ、?((









you
you
    なら、.. 会いたかったなんて 、
you
you
   言わないでよ ..、、  
し ょ う
し ょ う
   え、ちょっ ..  









もう、寝ますっ、 お休みなさい ! ((
















、、、








you
you
  ん〜 ...、、  (
you
you
   ちょっと言い過ぎたよね、、、  
you
you
   うーん 、..  








こちら、寝室に入ってすぐ

後悔 をしておりますあなたです 。










なんて謝ろうか考えているところに、、







なんと、りすさん 入ってきました !!






無視無視、絶対無視 。((さっきまでの気持ちはどこへ?










し ょ う
し ょ う
   あなた 、?   
し ょ う
し ょ う
   .....   
し ょ う
し ょ う
   え、、 寝た 、?   
し ょ う
し ょ う
   ねぇ 、、、  
し ょ う
し ょ う
   俺 .. 死ぬよ ? ((  









え 、大袈裟すぎでしょぉぉぉ !!








you
you
    しつこいです、。  










next