無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2021/07/11

第5話

5話
あなた
ねっむ…
レトルト
レトルト
ちょっと寝てく?ベッド使ってもいいけど、
あなた
まだいける、まだ、、
キヨ。
キヨ。
編集終わった
あなた
、、おつかれー
キヨ。
キヨ。
なんか時差あんな…
あなた
、、そうかなー。
フジ
フジ
もうベッド借りたら?w
あなた
まだ、、まだ起きる…
牛沢
牛沢
んん…寝たら?
あなた
後で寝る…
ガッチマン
ガッチマン
今無理に起きとく意味よw
あなた
みんなと…もっと、喋りたい…から、、、
ガッチマン
ガッチマン
通話でできるじゃん!w
あなた
実際に目を見て喋りたいんだもん…会うの久々だったり…初めてだったりするから、、
キヨ。
キヨ。
はいはい、わかったわかった、じゃあ、ソファに座ってなさい、
あなた
んん…
数分後
あなた
(。- . -。)
フジ
フジ
あららん、寝ちゃった…
キヨ。
キヨ。
まあ、フジも今わかったと思うけどあなたのネット名の寝顔は神だから、
フジ
フジ
確かに可愛いけどねw
レトルト
レトルト
おい!俺のあなたのネット名ちゃんだぞ!
キヨ。
キヨ。
は?何言ってるんですかぁ?あなたのネット名は俺の方が好きですぅー!
レトルト
レトルト
証拠は?
キヨ。
キヨ。
あなたのネット名はレトさんのことレトルトくんって言うけど俺のことはキヨ兄って呼んでくれるもん!
レトルト
レトルト
ぐっ、いや逆に兄よりもくんの方が好感度は高いでしょ!!
牛沢
牛沢
不毛な争い…w
ガッチマン
ガッチマン
どんぐりの背比べ…w
︎︎                                                                             ︎︎
























あなた
んんっ、、、
もう朝か…あ、レトルトくんの家で寝落ちしちゃったんだった…
レトルトくんのベッド…落ち着く…なんかレトルトくんの匂いでいっぱいで、レトルトくんに包まれてるみたい
あなた
んん…
ガチャとドアの開く音がする


咄嗟に寝たフリをしてしまう私…
レトルト
レトルト
ふふっ、あなたのネット名ちゃん可愛いなぁ、、俺の気持ちどうやって伝えよう…
レトルト
レトルト
う"ぅ"ん"あなたのネット名ちゃん!朝だよー!
あなた
ん、、んん、、おはよー、、、
レトルト
レトルト
どうする?お風呂入ってから帰る?
あなた
借りていい?
レトルト
レトルト
うん、いいよー。
あなた
ありがとうですます。
レトルト
レトルト
なんやそれwてか服は?
あなた
リュックにある
レトルト
レトルト
なんで持ってるのw
あなた
いつも持ち歩いてるんで☆
レトルト
レトルト
わーすごい(棒)
あなた
は!?
あなた
もうあなたのネット名さん怒ったよ、怒ったからね、抱きつく!
ぎゅうぅ

と力いっぱいレトルトくんを抱きしめる
レトルト
レトルト
おおっ
あなた
私はこれくらい怒ってるの!わかる?
そう言って顔を上げると顔を赤くしたレトルトくんがいた。
あなた
あれ?顔赤くなってますよぉ?(◦ˉ ˘ ˉ◦)
レトルト
レトルト
赤くなってないわ!ほれ!おふろはいってきんしゃい!
あなた
はぁい…
本当に赤くなってくれてたら良かったのになぁ…
なんて思ってしまう私
あなた
可愛いなぁ…






















どもども作者です。
なんかモチベ上がって不定期で恋愛要素入れて書こうかなって思ってる☆
あんなに病んでる感出てたのにもう治った☆
人の小説見るとモチベ上がるわ…
てことで僕の視聴者様小説書いたら報告してね☆
これからも駄作者をよろしくお願いします。