無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6




『俺と付き合ってください。』












「はい。泣」










『やー!泣くなよあなたー!!』

























『ってなると思った???笑』











「は?」














NEXT