無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

毒素に抱きついてみた(gr)
~gr~

グルッペン
グルッペン
なっ…どうしたんだいきなり。仕事の邪魔をしに来たのか?ふふ…そうかならお仕置きだゾ__

抱きついたらまず、彼はそっと抱き返してくれるでしょう。此方が無邪気に笑みを見せれば、彼もニヤリと笑いもう一度強く抱きしめてくれるはず。この後どうなるかは__ご想像にお任せします(

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

麻陽
麻陽
始めたばっかです…リクエスト受け付けます!!(🐢スピード)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る