第52話

44
1,596
2022/08/26 19:01
貴方
貴方
...見られた...色んな人に変な目で見られた...
支木大翼
支木大翼
ごめんってw
貴方
貴方
末代までの恥...
支木大翼
支木大翼
そこまで?!
支木大翼
支木大翼
あーもうっ!機嫌直してよあなたー!
貴方
貴方
お前なんか呪ってやるッ
支木大翼
支木大翼
急に怖
支木大翼
支木大翼
ほらもう着いたから!
貴方
貴方
なら降ろせ、脱ぎたいもんも脱げねぇ
支木大翼
支木大翼
わかってますって姫君
貴方
貴方
きっっも
支木大翼
支木大翼
わぁ素直な感想

やっと大翼のお姫様抱っこから解放された。
...なかなか精神的に来るもんがあるがソコはほっといて、さっさと服を脱いで大浴場へ突撃だぁ!
貴方
貴方
じゃ、お先
支木大翼
支木大翼
脱ぐのはやっ!

大翼がいる時点でのんびりできないが水野といるよりはのんびりできる。
バシャァッ
貴方
貴方
...かけ湯だけでも十分最高
貴方
貴方
ふぅ……
貴方
貴方
どうなってんだこの建物
貴方
貴方
まぁいいや
貴方
貴方
お風呂っお風呂っ、バブルのお風呂っ、
支木大翼
支木大翼
おっさきぃ
貴方
貴方
うぇっ?!
支木大翼
支木大翼
あはは、遅かったねぇ
貴方
貴方
い、いつの間に……
支木大翼
支木大翼
あなたが掛け湯で感動してたとき
貴方
貴方
嘘やん…
支木大翼
支木大翼
びっくりしたよ、
支木大翼
支木大翼
扉開けたら掛け湯で感動してる人がいるんだから
支木大翼
支木大翼
数分固まってたから死んだかと思った
貴方
貴方
人間そんなにヤワじゃねぇ
支木大翼
支木大翼
どーだろね
貴方
貴方
……、えッ?
支木大翼
支木大翼
いじめに耐えきれず自殺する人、
支木大翼
支木大翼
突然の病で倒れる人、
支木大翼
支木大翼
…脅されて逆らえない人、
支木大翼
支木大翼
人間は、自然にも負けるほど弱い、と俺は思うけど
まさか、大翼が、そんなことを言うとは思わなかった。
あの大翼だ。
中学時代は常にクラスメイトの中心、
いつも明るくて、本当に裏表なんてなかった。
その人望から生徒会長に推薦されるほど。
『人は強い』なんて薄っぺらい言葉を使って色んな人を励ましたりしてきた。
その張本人が『人間は、自然にも負けるほど弱い』なんて言うなんて、
貴方
貴方
お前、俺にアンナコトしてきた時から微妙に人との関わり方が変わったよな
貴方
貴方
何に恐れてた…?
支木大翼
支木大翼
…………
支木大翼
支木大翼
まだ、
支木大翼
支木大翼
あなたには、
支木大翼
支木大翼
今日、この性格の、
支木大翼
支木大翼
“支木大翼”で
支木大翼
支木大翼
いさせて、
支木大翼
支木大翼
今は、言えない
貴方
貴方
……!
貴方
貴方
おまッ、!
支木大翼
支木大翼
言ったでしょ
貴方
貴方
…ッ
支木大翼
支木大翼
人間は弱いって
支木大翼
支木大翼
特に精神状態なんてミジンコ以下の人もいる
支木大翼
支木大翼
そんな人に無理に喋らすような性格ではなかったはずだよ、あなたは
貴方
貴方
おま、大翼が
貴方
貴方
そう言うなら、俺の性格はそうなんだろーな
支木大翼
支木大翼
……うん、もちろん。
貴方
貴方
貴方
貴方
悪かった、大翼の気持ちも知らねーで
貴方
貴方
今日は体洗ってもう出るわ
貴方
貴方
ゆっくり、入ってきて
支木大翼
支木大翼
……うん




……お気づきだろうか。

今日の午前中ずっと、俺は支木大翼という男に放置プレイをされ10回ほどヤられ気絶した。

昼間は大翼1人合宿場乗り込み事件を追って他のユースメンバーが勢揃いした。

その後何故か練習試合中はユースメンバーのチームで試合に出ることにされ、話が終わり風呂場直行。

そこで水野とおそ〇さんのアレをやり、寝て食堂でスガさん主催の質問大会。

晩飯食べて風呂場に行こうとしたら水野に止められ部屋移動どうのこうのという話に。

力に置いていかれ、水野からは変な質問攻め。

そこに大翼が割り込み、俺をお姫様抱っこで風呂場へ。

んで、この状況。


一日が長すぎないか。コレでだいたい12話目だぞ。
一日で12話目だぞ。この一日バレーやってないぞ。


そして、
なぜ俺がこんなシリアスに巻き込まれているのだろうか。

謎に思いながらも体を洗い終わり風呂場から出た。
チラリと大翼を見たらどうやら露天風呂へ移動したようだ。
貴方
貴方
(移動なんてしやがって、羨ましい)
脱衣場で俺は素晴らしいことを思いついた。
貴方
貴方
そうだ、嫌がらせしよう
そうだ、京都行こう。みたいなノリになったがまぁいいだろう。
貴方
貴方
花の画像、花の画像…
貴方
貴方
あった
貴方
貴方
黄色いクロッカスと、ラベンダー
LINEで下の方にあった大翼の連絡先に黄色いクロッカスの写真と、ラベンダーの写真を送ってやった。
貴方
貴方
はっw
貴方
貴方
たまには俺で困るがいいww
俺は脱衣場を出て、力が待つ部屋へ戻った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支木大翼
支木大翼
クッソ…!
支木大翼
支木大翼
しくじった…
今の“俺”が言ってはいけないことを言ってしまった。
しかも、よりにもよって相手はあなたときた。
支木大翼
支木大翼
(ただ、一言。)
『人間はそんなにヤワじゃねぇ』
支木大翼
支木大翼
その、一言。
支木大翼
支木大翼
……“俺”が、崩れてきてる
支木大翼
支木大翼
ここに、来たのは間違いだった、な…
支木大翼
支木大翼
あー、悔しい
支木大翼
支木大翼
あなたに、好きな人に、“俺”を崩されたのは
______本当に、悔しい。
支木大翼
支木大翼
(あがろう)
支木大翼
支木大翼
(思考がバグる)
体を洗って脱衣場へ行った。
ふと、スマホの画面がついて気づいた。
支木大翼
支木大翼
、あなたから、通知…
開けてみると、2枚の写真。

ラベンダーと、黄色いクロッカス。

花の写真…花、、花言葉……
支木大翼
支木大翼
ラベンダーの花言葉は、「いつまでも待ってます」
支木大翼
支木大翼
黄色いクロッカスの花言葉は「私を___」
支木大翼
支木大翼
ははっ、ほんと、いつでも、困る子だなぁ…
そう笑った支木大翼の左目からは一筋の涙が流れていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、えー、数日後は嘘でしたね。
創作の方の準備してました。すみませんでした。

で、問題の創作が一番下にはったやつです。
ぜひお読みください。現時点でまだ1話ですけど。
で、次からはちゃんとバレーボール要素やハイキュー要素が入ってくるでしょう。この話で全12話に及ぶ一日は終わりです。何ヶ月かかってんだか……。

今回の内容でお気づきのよう、私はシリアスが苦手です。どうしてもそういう方向に行きます。許してください。
次からは突然なる場面転換が予想されますのでお気をつけください。
じゃ、寝ます。
完成させたの3時半なんですよっ!
頑張ったよ私、、、、、。
ほな、さいなら。

プリ小説オーディオドラマ