無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

炭治郎とお出かけ
今日は炭治郎とお出かけ!
みつりちゃんも入ってたあの温泉旅館にいくんだ!
雨野
雨野
炭治郎〜!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あ!あなたさん!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
今日楽しみですね笑
雨野
雨野
そうだね!早く行こ!
ちなみに炭治郎はあなたちゃんの事が好きです。可愛いいと、美人が合わさっている可愛い顔だからぁ!
雨野
雨野
隠さーーーーーん!
じゃあ目隠しをしましょう。炭治郎さんは鼻せんも。
じゃあおんぶしますので乗って下さい。
色々あって旅館着きました
雨野
雨野
2泊3日楽しそうだね!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
そうですね!
雨野
雨野
炭治郎君敬語やめよう笑
竈門炭治郎
竈門炭治郎
すみません笑
旅館の人
いらっしゃいませー(●︎´▽︎`●︎)
旅館の人
2人でよろしいでしょうか?
雨野
雨野
はい!
旅館の人
すみません、あの…お布団があと1つしか残っていなくて…2人で使ってもらう、という事になるのですがよろしいでしょうか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
え?!
雨野
雨野
え?!
炭治郎の心の中
やった\(*´∇`*)/ヤッタ-♪あなたさんと寝れる!!夜どう過ごそっかな( ̄▽ ̄)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
しょうがないですよね、あなたさん?( -∀-)
雨野
雨野
あ、あ、はい( ̄▽ ̄;)ハハッ
旅館の人
申し訳ございません!あちらの部屋となります。
(((((*´・ω・)トコトコ
次は部屋の中編!見てね〜