無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

無一郎推しの人向け!
時透無一郎
時透無一郎
ねぇあなた一緒に散歩行こうよ
雨野
雨野
うん!行こっ!(いきなり友達出来ちゃった)
仲良く散歩してる所を見ていた煉獄。
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
あなた!今日は天気がいいな!
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
一緒に俺の屋敷に来ないか?
時透無一郎
時透無一郎
だめだよ煉獄さん。あなたは今僕と遊んでるから
時透無一郎
時透無一郎
僕のあなたを取らないでくれる?あなた行こ!
時透無一郎
時透無一郎
😏
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
(くそっ でも仲がいいのもよもやよもやだ)次は負けない!(大声)
雨野
雨野
いいのかな、ちょっと悲しそうだったけど
時透無一郎
時透無一郎
いいよだって(耳元で)あなたは僕のものだから💗
雨野
雨野
ひゃ!(/// ^///) っそんなこと言われても恥ずかしくないからね😳
時透無一郎
時透無一郎
笑照れてるじゃん。(耳元)可愛いねぇもっと好きになっちゃう_
雨野
雨野
やめっ
時透無一郎
時透無一郎
チュッ
雨野
雨野
んっ////
時透無一郎
時透無一郎
恥ずかしかった?笑
雨野
雨野
あっ、当たり前じゃん!(/// ^///)
時透無一郎
時透無一郎
これであなたは僕のもの😋
雨野
雨野
( ˶ ̇ ̵ ̇˶ )
カラス

ヨルノミハリ ヨルノミハリ二ハイレ〜カアカア
ラブラブシテナイデハヤクイケカアカア
時透無一郎
時透無一郎
見張りは単独だからバイバイ🙌楽しかったよ〜
雨野
雨野
あっ!私も!バイバイ(´ー`)/~~
作者
作者
バイバイ