第3話

3
119
2021/05/03 16:21





虐めに耐えて約10ヶ月が経った





辛くて





死にたくて





どうしようもなかった





けど彼がいたから





達也
達也
おはよう!
華蓮
華蓮
おはよう!






半年ほど前から





卒業してすぐに整形を受けようと決めていた





今日はそれを家族に打ちあける


















































華蓮
華蓮
突然ごめん
華蓮
華蓮
今日は言いたいことがあって
華蓮ママ
そんな改まってどうしたん?
華蓮パパ
なんや?怖いな‪w‪w‪w
華蓮
華蓮
実はずっと虐められててん
華蓮
華蓮
というか
華蓮
華蓮
今も収まるどころか酷くなってきてんねん
華蓮ママ
ほんまに?
華蓮パパ
ほんまなんか?
華蓮
華蓮
ほんま
華蓮
華蓮
黙っとってごめん
華蓮パパ
華蓮はなんも悪ないで
華蓮ママ
私らなんも気づかんくて…
華蓮ママ
ごめんな…ごめん…
華蓮
華蓮
いいんよ
華蓮
華蓮
高校卒業したら整形しようと思ってんねん
華蓮
華蓮
そのためにバイトも頑張って
華蓮
華蓮
めちゃめちゃお金貯めてん
華蓮
華蓮
私の人生やねん、ええかな?
華蓮パパ
そりゃ親の気持ちは嫌やで
華蓮パパ
けど、華蓮がそれで前に進めるんやったら、全力でサポートするでな
華蓮パパ
お金のことも、自分の使わんで
華蓮ママ
私らが出すさかい
華蓮
華蓮
ありがとう…ほんまごめん…
華蓮ママ
ええから…
華蓮ママ
やけど、1つお願いがあんねん
華蓮
華蓮
なに?
華蓮ママ
もう絶対隠さんでほしい
華蓮ママ
辛いことは言って欲しい
華蓮パパ
力になれるかわからんけど
華蓮パパ
親なんやから頼ってや
華蓮パパ
いっぱい泣いてええねんで
華蓮パパ
ここは華蓮の居場所やから





その日は声が枯れるほど泣いた


















































2012.3.9





岐阜県立岐南工業高等学校





卒業式





今日私たちは卒業する





このクソみたいな学校から





このクソみたいな虐めっ子から





開放される





達也
達也
華蓮っ!!
華蓮
華蓮
達也っ!!
華蓮
華蓮
ほんまありがとう
華蓮
華蓮
今まで幸せやった
達也
達也
なんでそんな別れるみたいに言うん?‪w‪w‪w
華蓮
華蓮
達也………
達也
達也
は?お前なに…
華蓮
華蓮
別れよう?
達也
達也
嫌やって
達也
達也
何言ってんねん
達也
達也
結婚するって決めてん
達也
達也
だから指輪やって…!!
華蓮
華蓮
別れるって決めてん
華蓮
華蓮
ありがとう





何度も私を呼び止めようとする彼の声をあとに





私は校門をくぐった


















































2021.4.9





達也
達也
どうもノンストップラビットの達也です
達也
達也
ということでね
達也
達也
今回は1人で都市伝説を
達也
達也
やっていきたいと思うんですけれども‪w





今日はメンバーの





はると、太我に





サプライズドッキリを仕掛ける





そのために先に渋谷に来た





達也
達也
おし、とりあえず前撮り終了!
達也
達也
先車戻っとってー!
スタッフ
了解っすー!





渋谷にある1番大きいタワレコに設置された俺らの巨大看板





そりゃテンション爆上がりだった





街行く人がノンラビを知らなくともこの看板を見る





何人かはその場で調べてくれる人もいたりした





1人で十分に眺めて





スタッフの待つ車に戻ろうとした時





華蓮
華蓮
達也…?





声の主は間違いなく彼女だった





高校の卒業式





嫌でも覚えてる





10年経った今でも忘れられない





俺の大好きな人





達也
達也
華蓮…?
華蓮
華蓮
メジャーデビューしたのも知ってたけど
華蓮
華蓮
LINEブロックされたかなって
華蓮
華蓮
酷いことしたよね、ごめん





久々に聞く彼女の声は





あの頃と何も変わっていなかった





ただ





喋り方は完璧に東京に馴染んでいた





俺だけまだ気持ちがあるのかななんて





辛くなった





達也
達也
綺麗になったな
華蓮
華蓮
黙っててごめん





彼女が整形したことは仲良くしていた
クラスメイトから聞いた





恥ずかしくて行けなかった成人式後の同窓会





彼女は大人気だったらしい





その時一緒に聞いた





ずっと虐められていたことを





達也
達也
よう頑張ったな





彼女は驚いたような顔をしてすぐ





あの頃と同じように泣いた





華蓮
華蓮
ずっと大好きやってん…
華蓮
華蓮
変わりたかってん…
華蓮
華蓮
達也に相応しい子に…
華蓮
華蓮
やけど怖くて…
華蓮
華蓮
だからあんな酷いことして
達也の前から消えてん…
達也
達也
今から撮影あるねんけどさ
達也
達也
終わったら
達也
達也
サイゼ行こうや!
涙を流しながらも





彼女は笑って





華蓮
華蓮
それ最高





と言った





俺らはなにも変わってなかった





いや





変わらないために変わったんだ





プリ小説オーディオドラマ