前の話
一覧へ
次の話

第1話

7,969
2021/05/08 12:42



感度が良くなるという薬を手に入れた。
感度が良くなる、とはその名の通り身体の感覚が敏感になるということだ。
つまりいつもの数倍、いや、数百倍気持ちよくなる。
手に入れてすぐに、ぼくは自分の身体で試した。
ものすごい感度が良くなったと実感した。

この薬は飲み薬だ。粉末状のもので、無味無臭。水に溶かしても、まったく味が変わらない。魔法の薬だ。
しかも、飲んで数分後には効果があらわれる。30分もすれば完璧で、5時間は持続する、らしい。そう説明書に書いてあった。

そもそもこの薬を手に入れたきっかけは、地元の怪しい骨董品を売る店にはいったことだった。
店主と思われるおじさんに、これをやろうと言われて突然渡された。
お金はいらないとのことだったので、ふつうにもらった。
それだけだ。
べつに親しくもないし、気分的に骨董品の前を通りかかっただけだったので、ラッキーだった。

……とまぁ、こんな感じで感度を良くする薬を手に入れたわけなので、使わない手はない。


プリ小説オーディオドラマ