無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

21
2020/10/05

第5話

5
こちらを振り向きもしない陸斗。
パソコンの画面を見つめている目が
いつもの陸斗じゃなくてーー。

北原 リンカ
どうしたの?

本当に、なんか変だよ?
陸斗は、無表情のまま、
手を休めない。
北原 リンカ
、、、。

くそっ。
思わず汚い言葉を使ってしまう。

陸斗が、嫌がるから
絶対使わないようにしているのに。

慌てて口をおさえたのに、

陸斗はそれでも気づかない。
北原 リンカ
り、くと?
佐川 陸斗
yumeと話してると
時間忘れるよ。
yume
(*´•ω•`*)…
佐川 陸斗
ずっと話していたい。

他のことしたくないよ。
yume
yumeに
夢中なの?(o´艸`)

なーんちゃって!
佐川 陸斗
そうだよ。

夢中。
わたしと、陸斗の

「宙ぶらりんな幼なじみの関係」に、

永遠なんてないって知っているよ?

でも、、こんな、、終わり方。

ありえないよ。