無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

14
2020/11/10

第10話

10
新規登録画面のページが
開かれた。

かなり、詳細まで聞かれるプロフィールと、

好みのタイプの入力。

これもまた、かなり詳細まで聞かれて、

大袈裟じゃなく、100個近くの質問に入力した。

かなりの時間をつかい、
入力を終えると、

一番下に、

※最重要質問※
今まで入力した質問のこたえに
嘘、偽りはありませんか??

あなたは、夢か幻みたいな
素敵な恋に、心から堕ちたいと
願っていますか??

と、書いてあり、


「いい加減な気持ちの方は
お断りしております。

真剣な方のみ、
登録完了入り口ボタンを
押して下さいませ。」

と、、、

何故か動悸がおさまらない。

うん。。

いい加減な気持ちなんかじゃない。

ぜったい、彼を

ここで見つけるんだから。