無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

18
2020/11/11

第11話

11
思いっきり、
Enterを押すと、、、

画面が切り替わり、

薄紫色の背景に、

「あなたにお似合いなのは、

このMABOROSHIです。

3人のうち、どなたをご希望なさいますか?」

と、

3人のプロフィールが記されていた。


1人1人クリックして、

詳細を確かめたけれど、

どれも、陸斗ではない、、。
北原 リンカ
そんなカンタンに
いくわけないかー、、、
やっと冷静になり、
なんて無謀な事をしているんだろう。
と気づいて、悲しくなる。

サイト側が、ランダムに選ぶ相手。
何人いるか分からない登録者。

わたしが、陸斗と
このサイトで出会う確率って、一体、、、。

宝くじに当たるくらいの
確率なんじゃ、、!