無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

697
2021/08/05

第6話

五話
試合は、音駒の勝ちだった








『どうだッ!!』




黒尾「お前応援だけだったろ…((」



日向「強かったっ!!」


影山「…。」




研磨「…あなたッ」




ムギュッ



『ぐぇ…し"ま"る"っ』



黒尾「こらっ、研磨」




お母さん…




研磨「なんか…あっちのセッターから視線感じる」
『良かったね、ガン見だよ!』





研磨「うっ…」



こんど、研磨にウ○娘進めてあげよ←


研磨「あなた…怖い」




『🥺』