第8話

🍃


ピコンッ



















静かな病室に響く家督の通知音
















T a e h y u n g
T a e h y u n g
あなた(カトク
Y o u
Y o u
てひょん、、(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
元気だった?(カトク
Y o u
Y o u
うん、、(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
来月の17日会いに行くね(カトク
Y o u
Y o u
うん(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
7年ぶりか、、(カトク
Y o u
Y o u
そうだね(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
会いたいな(カトク
Y o u
Y o u
私も(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
あ、もう薬の時間だよね?(カトク
Y o u
Y o u
あ、うん(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
じゃあ、僕はお風呂入ってくる(カトク
Y o u
Y o u
うん(カトク
T a e h y u n g
T a e h y u n g
おやすみ(カトク
Y o u
Y o u
おやすみ(カトク














家督を終わらせて、薬を体に注入する

















睡魔が襲ってきて目が細くなる

















だんだんと体から力が抜けていくのがわかる

















もう起きる気力がなくて諦めて眠った














next