第30話

27
〜カンファレンス〜

中島健人
やっぱり大きくなってるね

菊池風磨
これはヤバいね

佐藤勝利
どうしようか

松島聡
かわいいそう

マリウス葉
本人に言わないといけないですね

(癌の進行が早くて腫瘍が大きくなっている)

〜病室〜

あなた
はーやっと検査終わったよ(心の声)

(コンコン)

あなた
はい

松田元太
よっあなた

あなた
あっげんた〜
よかった〜暇過ぎて…

松田元太
暇って俺を暇人扱いしないで下さいー
あなたの好きなプリンとゼリー持って来たけど
先生たちに相談してから上げるから待ってね

あなた
えー本当にげんた買って来てくれたの〜
ありがとう〜
大好き

松田元太
それって本気で言ってるの

あなた
えっ…何が

松田元太
何がって大好きのこと

あなた
何言ってるの
そんな訳ないじゃん
げんたと何年一緒だと思ってるの

松田元太
だよな…
ごめん…

あなた
何で謝るの

(コンコン)

あなた
はい

宮舘涼太
あなたちゃん
体温計測の時間ですよ

七五三掛あなた
はーい
あのさ舘しゃま

宮舘涼太

どうした具合悪いのかな

あなた
違くて
げんたがプリンとゼリー持って来てくれて
食べたいなーで思っただけ

宮舘涼太
あーそれは先生たちに聞かないとわからないな

あなた
えー
じゃあ早く聞いて来て

宮舘涼太
わかった
待ってってね
絶対勝手に食べないでね

あなた
はーい

松田元太
そろそろ俺帰らないと…

あなた
えっ…げんた
もう帰ちゃうの

松田元太
ごめん仕事あるから
後でしめ来るからね

あなた
うん…
バイバイ〜

松田元太
バイバイ〜

(ドアが閉まる)

あなた
あー暇だ…
(プリンを見つめる)
1口ぐらいならいいよね(パク)
うーんおいひい
(口を押さえる)うっ…ハアハア…
ウェ…(血を吐く)
ハアハアハア…(痙攣)

(コンコン)

宮舘涼太
あなたちゃんまだダメだって
あなたちゃん…

(机の上にプリン)

あなた
ハアハア…
たす…け…て…

宮舘涼太
ナースコール
何で勝手に食べたの
ダメって言ったでしょ?

あなた
ごめんなしゃ…(意識が無くなる)

宮舘涼太
あなたちゃん…
あなたちゃん…