第34話

31
あなた
ねえ紫耀

紫耀
どうした?

あなた
あのね…

(扉が開く)

宮松
あっ…

あなた紫耀
あっ…

宮近
あなたよかった~

松倉
本当それよかった~

あなた
ごめんなさい
みんなに心配ばっかりかけて
 
宮近
何もだよ
もう少ししたらシメ来ると思うよ

あなた
本当?
お兄来るの

紫耀
お兄さん来るなら帰るね

あなた
何で?
いいじゃん
平野もっと一緒にいようよ(涙目)

紫耀
また明日来るから約束

あなた
本当?

紫耀
約束するから
廉達連れて来るから

あなた
うれしい~(涙を流す)

紫耀
もう泣くなよ~(涙を拭く)

(こんこん)

龍也
あなた~来たよ

紫耀
じゃ俺帰るね
また明日

あなた
うん
ありがとうー 

紫耀
うん

あなた
平野待って

紫耀
うん?

あなた
ねえお兄
あのさ平野の事入り口までお見送りしたい





龍也 
えっ…
先生に聞かないとわからないな

(こんこん)

勝利
あなたちゃん
点滴交換しに来ました

龍也
あっ先生あのあなたが友達の事を入り口までお見送り
したいって言っていていいですか

勝利
ちょっと聞いてみないとわかりませんね
ちょっと待って下さいね

(数分後)

勝利
いいですよ
その代わり車椅子で誰か付き添いで1人着いてって下さい
絶対無理はしないで下さい

あなた 
はーい
平野行こう~
お兄一緒に行こう

龍也
はいはい
じゃ動くよ