無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

二人のリーダー。1話
クロノアside




ある日の事だった。
死神
死神
キャンプ行きたい~!
トラゾー
トラゾー
え、どうしました急に。
ぺいんと
ぺいんと
キャンプぅ?やだよ虫多いし
クロノア
クロノア
寝てていいなら行くけど俺は。
死神
死神
寝ないで下さいよっ!皆で行くなら~!
死神君の軽はずみな発言で、キャンプに行くことになった。
トラゾー
トラゾー
はぁ。ぺいんとぉ。今回こそは飲むからな。寝るなよ。寝るなよ。
ぺいんと
ぺいんと
ごめんて!冬の時の事まだ根に持ってんのー?
トラゾー
トラゾー
ほんっとに絶望だったからな?
死神
死神
あっ!ねぇねぇコンビニ行って~!コンビニ!
トラゾー
トラゾー
はいはい。何?漏らしそう?
死神
死神
違います~!おにぎり買うんです~!
ぺいんと
ぺいんと
あ、俺のも。
クロノア
クロノア
んむぅ...俺のもぉ。
死神
死神
え~!むぅ。わかりましたよ!お金下さいね!
っと、寄り道をしながら、山のペンションに到着した。
ぺいんと
ぺいんと
わっ!でかい!
トラゾー
トラゾー
取り敢えず、寝室はは二つあるから...。くじで良い?
クロノア
クロノア
何でも良い~。
トラゾー
トラゾー
せーのっ
案の定、いつもの木こりペア、七味ペアに別れた。
ぺいんと
ぺいんと
げぇ。死神かよやだ。
死神
死神
えっ酷くなぁい?ぺいんとさぁん(裏声)
ぺいんと
ぺいんと
マジやめて鳥肌たってきた
死神
死神
え普通にショック受けるからやめてください
トラゾー
トラゾー
じゃあ夕飯出来たら呼ぶから~。
クロノア
クロノア
はぁ~い
晩御飯を終えて、各部屋でだらだらと過ごしていた。

もう、10時を越えて、布団を敷こうかと話していたとき。



死神君の悲鳴で手が止まった。
俺とトラゾーは、急いで隣の部屋に移動する。
バン!
クロノア
クロノア
どうしたの!?
トラゾー
トラゾー
何があった!?
死神
死神
あ、あぁ...。ぺいんとさん...
部屋には、力なく座っている死神君と、倒れているぺいんとが居た。
クロノア
クロノア
な、何があったの...
死神
死神
と、トランプをしてて...ぺいんとさんがたったら...
バックにつまづいて...つ、机に...あた、ま、を....うっ...
トラゾー
トラゾー
うん、事情はわかった。...血は出てないね。
トラゾー
トラゾー
取り敢えず、冷やしておこう。クロノアさん。保冷剤持ってきてくれる?
クロノア
クロノア
うん。わかった。
俺は、保冷剤を冷凍庫から取り出して、トラゾーに渡す。
死神
死神
ぺいんとさん...ぺいんとさん...
クロノア
クロノア
大丈夫だよ。死神君。
自分も落ち着こうとするけど、やはりメンバーが倒れたとなると、
少し心臓の鼓動が早くなり、震えてくる。
30分後
ぺいんとの手がピクリと動く。
死神
死神
っ!ぺいんとさん!!
ぺいんと(?)
ぺいんと(?)
ん....?
クロノア
クロノア
良かった。無事で。
ぺいんと(?)
ぺいんと(?)
だ、誰だお前らは。
トラゾー
トラゾー
もう。ぺいんと。悪ふざけはよせ。心配したからな。
ぺいんと(?)
ぺいんと(?)
此処は何処だ。お前らは誰だ。
クロノア
クロノア
えっ。マジで...あの...ガチ?
ぺいんとらしき人は、古典的なセリフを吐いている。

これは...もう、確実に...。
クロノア
クロノア
記憶...喪失?
死神
死神
う...嘘...
ぺいんと(?)
ぺいんと(?)
ん.....
ぺいんと(?)
ぺいんと(?)
...そういうことか(((ボソッ
トラゾー
トラゾー
え?






























あとがき
本当にすまない。雑ですまない。
部活楽しいけど辛いいい...。
10周きちゅい...。
投稿頻度遅くなるかも...。
まぁ時間が許す限り、貯め書きしておきます!
じゃあ、ばえな~!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-toです。 急でごめんなさい。 プリ小説辞めます。 シリーズ途中のあってごめんね。 QRコードは消します。 家族の皆ホントごめん。 ずっと、応援してる。 5年後に帰ってきます。 それまで...忘れないでね? 約束だよ。プリ小説、止めんなよ!(*≖н≖​) まだ言いたい事たーっくさんあるんだけどね? 時間...無いから...。 さようならは言わない。直させてもらうね。 ばいばい。また、ここで会おう。 p.sもう見てる人居らんかな...。 でも、一応書いておきます。 B.Loveの「Yu_ru.ユル」で、 友人の垢でたまに俺も投稿させてもらってます。 もし良ければ来てくれると嬉しいかな。 またみんなと会いたい。 また、みんなに小説読んでもらいたい。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る