無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

224
2021/02/19

第8話

伏黒恵編5
おじさん
なぁあんた
あなた
え?
おじさん
あんただよそこのあんた
あなた
私?
おじさん
あんたしかいねーだろ
なんで私に声掛けてきたの?
もしかしてナンパ??
おじさん
ここら辺最近変なヤンキーうろついてっから気ぃつけなよ
あなた
あっ…はい
おじさん
それだけだ
そう言うとおじさんは帰ってしまった
あなた
な、ナンパじゃなくて良かった……
私はホッと息を吐いた
すると…………
ナンパ男
なぁ姉ちゃん
その声に反応し上を向く
そこには
金髪の男とピアスが沢山ついた男が立っていた
あなた
なっなんですか?
ナンパ男
1人でしょ?一緒に遊ばない?
あなた
そ、それは無理です…
ナンパ男
いいじゃん。ちょっとだけ?
ナンパ男
ねっ?
と言うとその男達は私の腕を掴んだ
あなた
やめてっ!
あなた
離して!
私は必死に離れようとするが力で負けてしまう
ナンパ男
よし行こーぜ
あなた
嫌っ!
もう終わりだと思った
すると………
伏黒恵
伏黒恵
おい。なに人の彼女にちょっかい掛けてんだ?
あなた
めっめぐみ?
ナンパ男
はぁ?うるせぇな
ナンパ男
この人はこれから俺達と遊ぶんだよっ!
男たちはそう言うとこちらに振り向いた
ナンパ男
!?
ナンパ男
めっ恵さんっ!!
あなた
恵さん?
ナンパ男
おっお久しぶりっすね!
伏黒恵
伏黒恵
そうだなぁ
ナンパ男
おっ俺達用事あるんでここで失礼しまぁーす……
伏黒恵
伏黒恵
あっ?人のオンナに手ぇ出しといてタダで帰れると思ってんの?
ナンパ男
えっ?
そう言うと恵はあっという間にそいつらをボコボコにしてしまった
伏黒恵
伏黒恵
ふぅ
恵がこちらにくる
何も言わずに私の手を引く
そして家に帰った