無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

293
2021/02/16

第4話

伏黒恵編1
あなた
今日楽しみだなぁ〜
今日は恵とお家デート♪
久しぶりのデートだから楽しみっ
外出じゃないけど恵も忙しいからわがままは言えないんだ
あなた
よしっ!準備出来た!
今日はお家だから楽な格好にしてみた
タッタッタッ
階段を降りる
あら、お出かけ?
あなた
えっ?あっうん!そうだよ!
実はお母さんに恵と付き合ってること言ってないんだ……
あっ!もしかして彼氏とデート?
あなた
!?
あらあら〜ついにあなたにも彼氏が出来たのねぇ〜
あなた
もぉ〜からかわないで!
はいはい
あなた
じゃ行ってきまぁす
行ってらっしゃい
あぁ〜お母さんにバレちゃった……
あなた
まぁいっか!
そんなこと気にしない!気にしない!
あなた
早く恵に会いたいなぁ
15分後………
あなた
着いた!
ピンポーン
インターホンを押す
伏黒恵
伏黒恵
はい…
あなた
あっ恵!あなたです!
伏黒恵
伏黒恵
あぁあなたか。入って
静かにドアが開く
なんか暗かったなぁ
恵の部屋の前に着いた
私はドアを開けようとした
すると…………
ガチャ
いきなりドアが開いて私は中に引き込まれた
あなた
えっ?