無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

🌚
()


















そしてヌナはぐっすり寝て
今に至る( '-')((雑









あ、ここ僕の家です




※皆さんこの小説は現実と異なっていてメーンバーと一緒に宿屋で暮らしてはいませんメンバーそれぞれ1人暮らしです
(確かBTSは、今年の12月から1人暮らしになるらしいよね)
(正直このままメンバーで、一緒に暮らしてほしi(()














以上この場を持っての作者の説明でした
今更でミアネですm(_ _)m

















🐨sideに戻りまぁぁっす⤴⤴←















いや、ね
起こそうと思たけど...
















見て!!このヌナの幸せそうな寝顔!!







これ見たら誰だって起こせないですよねっ!!!



ねっ!!!←



























ヌナの家知らないし....



















でも、相当疲れが溜まってたんだな...















ヌナは本当に頑張り屋さんで
マネージャーの中で1番の働き者だ















ヌナがマネージャーになってから
僕はかなり楽になった
リーダーとしてのプレッシャーで
メンバー達のことも他の事も
全部全部背負わなきゃって


































でも、ヌナはいつも僕の心配をしてくれる
無理しなくて良いんだよ"とか
よく頑張ったね"とか
ヌナに褒められると素直に喜ぶ僕がいる











































🐨「(好きだなぁ///)」
ユン・あなた
誰が好きなの?


🐨「おわぁぁっ!?!?!?」
()


え、え、え!?!?!
何で起きてんの!?!?
てか今の聞こえた!?///















ユン・あなた
くあ~っ...よく寝たっ




🐨「そ、それは良かったでs...
ユン・あなた
で、だれが好きなの?((


🐨「え、ちがっ///あれは...」















ユン・あなた
教えてくれないの?((上目遣い


🐨「グハッ❤///」








ヌナの寝起きで上目遣いは、ヤバイ
もう色気ムンムn((












🐨「だ、ダメですっ///」















ユン・あなた
教えてくれたら
ユン・あなた
良い事してあげる♥
()

















next➠