無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🌚
()


順番関係ありません💦
ややこしくて、ごめんなさい🙏













🦄side
ジンヒョンに

🐹「次はホソクだよ///」
って、顔真っ赤にしながら言うから、、
絶対なんかあったわ←
少し警戒してヌナの所へ向かった















ユン・あなた
あ、きたきた
ユン・あなた
えっとねぇホソクは
ユン・あなた
手の動きが足りないかな
🦄「えっと、、」
ユン・あなた
遠くから見たら完璧だけど
ユン・あなた
手の細かな動きも意識した
方がいいよ
🦄「まじですか、、」











ユン・あなた
ん~そうだな、、
ユン・あなた
ギュッ((
🦄「ん⁉///」




急に手を繋げてきた///
しかも恋人繋ぎ、、/








ユン・あなた
手の先をピンっと


恋人繋ぎにした手を僕の顔とヌナの顔の間に分かりやすく見せてくれた












🦄「💭うわぁ~ヌナの手ちっさ///」
🦄「💭てか、いい匂い///」
🦄「💭こんな綺麗な顔が真正面にいたら
前向けないよぉ///(>_< )」














ユン・あなた
ねぇ、聞いてる?










ヌナの事で頭いっぱいの僕でした///
🦄side end




next➠











はい、、、
頭の整理が追いつきません


恋愛の新作ランキングで30位
総合新作ランキングで78位







。゚(゚^ਊ^ํ )゚。ぎゃはぁぁぁぁ!!
✌(՞ਊ ՞✌)三✌(՞ਊ ՞)✌三( ✌՞ਊ ՞)✌
うっひょぉぉぉ
。゚(゚^ω^゚)゚。
ありがとうございますっっっっ!!
まず、多くの方々に見てくださること
事態が嬉しんですよ(ノД`、)
でも♡&☆とか毎回欠かさずポチって下さる方もいっぱいいまして、、
本当にカムサムニダァァァ❤❤❤



と言うことで時期的に鬼更新致します🙇🏻‍♀


んじゃ!作者失礼しました((毎回言います