無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

🌚
()
















🚪))ガチャッ
ユン・あなた
みんな、おはよう
メンバー達「おはようございますっ!!」






🐰「って、ぬな!?」
🐰「その包帯ぐるぐるの頭どうしたの!?」
ユン・あなた
あ~、、、
()
ユン・あなた
昨日階段で転んだw
🐯「ぬな大丈夫なの!?」
🐣「今日休めば良かったのに~」


🐹「そうだよ!!ぬな」


🦄「ゆっくり休みなよ💦」


ユン・あなた
私が休めばみんな遊ぶでしょw
🐨「確かにw」
🐭「そうだな」
🐰「でもっ!!」
ユン・あなた
大丈夫、そこまで痛くないよ
ユン・あなた
て言うか私が今日来たのは
ユン・あなた
みんなと一緒にいたいし、
ユン・あなた
メンバーがもっと成長する為に"
ユン・あなた
私は責任を持ってマネージャー
やってるから
ユン・あなた
これぐらいで休むわけない



メンバー達「ぬな///」










🐹「ヤーッ!!ヌナ惚れちゃうじゃないか///」
🐰「僕はもうとっくに惚れてますよ、ヒョン( '-')」←
🐣&🐯「ヌナ、かっこいい///」
🦄「さすが僕だけ(・・・)の、マネージャー❤❤」
🐨「なっ!ヒョンみんなのですよっ!!」
🐭「、、、」

















🐭「💭やっぱ、ヌナは強いな...
どこまでも、努力家だ...」
   
🐭「💭でも、ヌナの様子がおかしぃ...」
🐭「💭さっき、グクからなぜ怪我してるかって聞かれたらヌナは少し悩んでた....」
🐭「💭あの間は何だったんだ?..」
🐭「💭それに階段で転んだのなら傷の形は広く浅い...」
🐭「💭だけどヌナの傷の形は包帯の巻き方からして細長くかなり深そう...」








🐭「💭まるで、
















🐭「💭物で殴られたような....」










next➠