無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

🌚
()

























ユン・あなた
教えてくれたら
ユン・あなた
いい事してあげる♥




🐨「えっ///」
























何!?いい事♥って何ーーー!?←









ユン・あなた
あれ?言わないの??
🐨「あぁぁっ///もうっ!!///」

















🐨「(ヌナが好きだって言いました///)」
ユン・あなた
ん?
ユン・あなた
何て?w
🐨「っ!?///」





































🐨「ヌナが好きだって言いました///」
ユン・あなた
よしっw
ユン・あなた
よく言えました*^^*

🐨「//////」














恥ずかしっ///














ユン・あなた
そう言えば
🐨?
ユン・あなた
ここ、ナムジュンの家...だよね?
()
あ"ぁ"ぁ"ぁ"!!
忘れてた!!
やばい、ヌナに勘違いされて変態って呼ばれないかな!?💦💦←































🐨「ち、違うんです!!ヌナこれは...💦」








ユン・あなた
うん分かってるよ
ユン・あなた
ナムジュンありがとぉ*^^*
🐨「えっ??///」
ユン・あなた
多分私歩いてる中に寝ちゃったんだよねw
ユン・あなた
ごめんね困らせて...?
🐨「いやっ全然!!」









むしろ僕にとって最高でした( * ˘ཀ˘)←













ユン・あなた
ん~じゃぁ、このまま
ユン・あなた
泊まろっかな?
()
🐨「えっ。」























next➠