無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🌚
()
















メンバー達がいる室のドアの前まで来た
パンPD
パンPD
準備は大丈夫か?




今日まで覚悟は決めていた
社長は私の、ありのままの性格でメンバーに向き合って欲しいと言った。
だから、何と言われてもメンバーには、厳しく接する事にする

















息を1つ吐いてドアを開ける









ユン・あなた
がチャっ((
ユン・あなた
失礼し、、、、



目の前の光景は信じられない事になってる









ユン・あなた
え、
メンバー達「あ、」
パンPD
パンPD
はぁ((呆れため息













next➠
短いですミアネ🙇🏻‍♀