無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

🌚
()
















シャー
ユン・あなた
い゙っ、、、
🐭「ヌナ、、ちょっと痛いかも」
🐭「ホントごめんっ」



流水でヌナの、火傷冷やす



ユン・あなた
、、、、








未だにヌナは火傷した原因を
話そうとしない














ヌナは何を隠してるの?"














🐭「ヌナ、あのさ」





ユン・あなた
ん、、?
🐭「その火傷どうしたの?」





ユン・あなた
、、、






ヌナは少し下を向いてから







ユン・あなた
自分で熱いお茶溢しちゃったw
🐭「、、、」




















またあの時の不安定な笑みだ....




















ヌナは嘘を付くのが下手みたいだ"




























🐭「ヌナ、嘘下手。」













next➠