無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

🌚
()
















ユン・あなた
じゃっ今日は、これでおしまい
ユン・あなた
みんな、解散
🐰「え~もうちょっと、
    ヌナと練習したかったぁ」
ユン・あなた
だぁめっ
ユン・あなた
家に帰って休んで
🐰「は~い」
🐹「ぬなっ!家、僕が送るよ!!」
🐣「💭僕が言おうとしたのにっ!!」
ユン・あなた
ジンは、やめとく。
🐹「=( ̄□ ̄;)⇒グサッ」
🐭「はっ」←
🐯「(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ」
🐣「残念でした~w」
🐣「ぬな僕が送ってくy((
ユン・あなた
ジミンも、やめとく。
🐣「=( ̄□ ̄;)⇒グサッ」
🦄「ブハッww」
🐰「ヒョン、ダッサw」
🐨「クスッw」
🐣「あ!!ナムジュンまで٩(๑`^´๑)۶」








🐹「仲間だ、ジミナ☺」
🐣「え、ヤダ( Ë™-˙ )」
🐹「え( Ë™-˙ )」
🐯「プーッε⁃(˃᷄ε ˂᷅ ๑))」
🦄「ジンヒョン可哀想に」
🐭「はっ」←
🐨「ジンヒョン本当に可哀想ですね」
🐰「ww」




ユン・あなた
はい、みんな帰って←







メンバー達「え、」










next➠