無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🌚
()















ユン・あなた
はい、じゃぁダンス見せて



にらめっこが終わった後、練習室でメンバー達のダンスを見る




〜♪
キュッ
ダンッ
サッ


メンバー達のダンスを見てると本当に揃っていて綺麗だった
それぐらい仲間を信頼しているのだろう
でも足りないとこあるんだよな














じゃんっ
メンバー達「はぁ、、はぁっ」
ユン・あなた
お疲れ*^^*
メンバー達「っ///」





ユン・あなた
私一人じゃ沢山相手出来ないから1人ずつね
ユン・あなた
まず、ジンから


🐹「え!!僕っ!?」
ユン・あなた
うん。
ユン・あなた
その間みんな自主練してて

🐹以外「は~い」



ここからメンバー達とあなたの
ダンスレッスンの様子⇛



next➠