無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

🌚
()

















))Σ(Д゚;/)/…エエ!?






~in路地裏~



僕を助けて、、くれたのかな?











背は僕より小さくて


顔はでかめの帽子で、よく見えなかった、、
🐹「あ、あの!!」
??「シーッ」










ヨジャ
ヨジャ
あれ?見失った😨
ヨジャ
ヨジャ
何処行ったの??
ヨジャ
ヨジャ
ねぇあっちの方探そうよ
ヨジャ
ヨジャ
うん、行こう
ダダダッ))












??「もう行ったかな、、」
💭この声何処かで聞いたような

もしかして、、
🐹「ぬな??」



























ユン・あなた
やっと、気づいた?
🐹「やっぱり!ヌナだ!!」
ユン・あなた
うん、それより
🐹「ん??」














ユン・あなた
なぁんで、バレたのかな?☺
🐹「っ、、、」
🐹「あ、あのね💦ヌナ僕今日1番に事務所に来たんだよっ!!」
ユン・あなた
それは聞いてない((
🐹「っ( ;˙꒳˙;)」



ヌナに褒めて欲しいのに、、













ユン・あなた
あのね私が何でこんなに怒ってるか分かる?
🐹「え、ヌナに手間掛けるから??」
ユン・あなた
フフッそれもあるかもね~
💭やっぱり、、僕ヌナに
手間掛けちゃった💧
ユン・あなた
でもね
()








ユン・あなた
私ジンが、何か変なめに合ってないか焦ったんだからね
🐹「え、、」








ユン・あなた
街中がジンだジンだ!!って言ってたから
ユン・あなた
その時ジンが、変なめにあったらどうしよって
ユン・あなた
サセンとかに何かされてたらどうしよって
ユン・あなた
走って探したよ
ユン・あなた
汗だくで必死にジンの事だけ
考えて
ユン・あなた
そしたらやっと見つかってw
ユン・あなた
本当にジンはっ!?))
🐹ギュウ))
🐹「っ、、ぬなぁ///」
ユン・あなた
え、ちょっw
ユン・あなた
急に甘えたさんw
🐹「うぅ~ごめんっ、、なさいっ///」
ユン・あなた
え!?ガチ泣き!?





🐹「ヒッ、、クッ、、ギュウウウ))」
ユン・あなた
苦しいってばw
🐹「ぬなぁぁぁ~(ノД`、)」
ユン・あなた
はいはいっw本当に子供だな~
ユン・あなた
ヨシヨシ((
🐹「クスン、、んぅっ///」








ヌナは僕の事必死に助けてくれたのに





僕はヌナに負担ばかりかけてる、、、



ヌナごめんなさいっ
でも、今だけヌナの優しさに甘えてたい///














next➠