無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🌚
()


















ギリギリ着いた
目の前にはでっかい建物
ユン・あなた
でっか、、



大きな建物を、ポカーンと見ていると



























??「あ、おはようございます」
ユン・あなた
ん?



なんか、明らかに変装してる人現れた
帽子とサングラスとマスクで顔は全然
分からない




ユン・あなた
えっと、おはようございます













??「もしかして、今日新しく入る
マネジャーさんですか?」
ユン・あなた
あ、はい。そうです
??「そうですか!!今日からよろしくお願いします!」
























この人はいったい何物だろう、、


聞こうと思ったが時間がヤバイから
とりあえず
ユン・あなた
よろしくお願いします。
とだけ伝えた。











建物の中はかなり広かった
最初に社長室に行ってから



社長に
パンPD
パンPD
メンバー達のところへ行こうか






と、言われたのでメンバー達のところ
へ向かった





next➠