無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

🌚















あなたside
ユン・あなた
ふぅ~やっと終わった
あれからうるさいメンバー達を帰らせ、
残りの雑用を終わらせる























時計を見ると、いつの間にか
夜の10時になっていた
ユン・あなた
さて、帰るか




作業室からでて、長い廊下を歩く途中





BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
ね、あなたさん


1人のヨジャマネに話しかけられた








ユン・あなた
何ですか?
ヨジャ
ヨジャ
ちょっと手伝ってくれない?
ユン・あなた
いいですよ
ヨジャ
ヨジャ
じゃぁ着いて来て下さい
ユン・あなた
はい









そう、言って連れられたのは
ひとけの無い物置部屋















ユン・あなた
💭ほんと、分かりやすい
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
ダンッ))


後ろからもう一人のヨジャマネに
頭を硬いもので殴られた








ほんと、甘いなぁ




全然痛くない


でも、これだけで終わらすの面白くないな~
とりあえず痛いフリしとこ
ユン・あなた
、いたいっ、、
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
アハハッ
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
ほらほらw
がんっ))


ドンッ))


バシッ))



2人係で私を、殴ったり蹴ったり、、









こんなの、過去に比べたら


全然平気






ユン・あなた
いたっ、、いっ
ユン・あなた
やめてくださいッ、、
ユン・あなた
お願い、、しますっ、、
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
ハハッwやめねぇよー
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
アンタ、何したか分かってんの?
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
あんた出てけよ
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
新しく入ったくせに調子のって
BTSのヨジャマネ
BTSのヨジャマネ
ムカつくんだよ💢













next➠
切り方~♪分からない~♪(゚3゚)~♪←