無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

3度目(?)の感謝




















はい、皆さん
どうも作者であります( '-')




本編じゃなくてすいません

ホント、スミマセン!!

(;´Д`)
(  八)   ←
 〉 〉






うん、、










まさかここまで来るとは
思ってなっかたです( '-')


































あ、もう皆さん大好きです❤❤←






ありがとうございます
(*˘︶˘人)•·♥τнänκ чöü♥·•
見た時は一旦止まって
5分後に発狂致しました←





私の作品は
真面目&おふざけ何ですよね
語彙力の欠片も無いし
ごちゃごちゃで、
ほぼ、私の妄想力だけで書きました



だけど、私の作品を
読んでくれる方々のおかけで
ここまでこれたんです
嬉しいですっ( ꒦ິ꒳꒦ີ )←















これからも
クセの強い作者と
クセの強い作品を
よろしくお願いします (♥︎︎ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾














それでは作者大変失礼しました┏○ペコッ