プリ小説

第3話

急な告白
歩いていると
ジン
ジン
ねぇーかな
私(かな)
私(かな)
どしたー?
ジン
ジン
今日暇?
私(かな)
私(かな)
暇だよ!
ジン
ジン
じゃあ俺の家で遊ぼう!
私(かな)
私(かな)
わかったよー!
グク
グク
俺の事忘れてない?
ジン
ジン
あっ
私(かな)
私(かな)
あっ
私(かな)
私(かな)
忘れてた(笑)
ジン
ジン
俺も
グク
グク
おい!忘れんなよー!俺もジンの家行ってもいい?
ジン
ジン
もちろん!
グク
グク
ありがとう!!
ジン
ジン
よし!じゃあうち行こ!
ジンのうちについた
私(かな)
私(かな)
お邪魔します!
グク
グク
お邪魔します!
ジン
ジン
どうぞー(笑)
ジン
ジン
俺の部屋行こ
グク
グク
うん
私(かな)
私(かな)
うん
部屋についた
ジン
ジン
俺飲み物持ってくるね!
かなグク
うん!
ジンが下に行った
グク
グク
ねぇかな
私(かな)
私(かな)
ん?
グク
グク
俺、かなのこと好き
私(かな)
私(かな)
え?
グク
グク
小さい頃からずっと好きだった
私(かな)
私(かな)
え?は?
その時ジンがきた
ジン
ジン
おい、グク
ジン
ジン
何言ってんだよ
グク
グク
かなに好きって言ったんだよ
ジン
ジン
じゃあ俺も言う
私(かな)
私(かな)
は????
ジン
ジン
かなずっと前から好きだった
私(かな)
私(かな)
ジンも!
グク
グク
お前もかよ
ジン
ジン
お前も言っただろ
ジングク
ジングク
かな、どっちと付き合う?
次最終回にします!
急な展開にしてしまい、あと、すごく短くてすいません!
興味があったら最終回もみてください!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Chihaya
Chihaya
Chihayaです