無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#2




いつの間にか1週間経ってて












今日クラス替えなんだけど…












髙橋 あなた
誰もいない…







青春したいがために早く来すぎた…















7時30分…



















よし寝よ!






おやすみ!



























それから30分程経ち…





ガヤガヤ…





“可愛いー…”




“俺お母さん以外で近くで女子見るの久しぶりだ〜”












何か声聞こえる…






そろそろ起きよ…











髙橋 あなた
(๑´0`๑)ファー











って

















男子しかいない!!!!












え、このクラス男子だけ!?





髙橋 あなた
それはそれでいやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!




























ガタンッ





髙橋 あなた
いった…




あ、夢か…








てかどんな夢だよ










今日に限ってこんな夢…




髙橋 あなた
まだ7時50分…




もうちょっと寝れるかなって思うんだけど

















何処ここ!?
















何かいつの間にかソファで寝てたみたいだし、ていうかここ教室じゃない!!!















え、さらわれた!?










髙橋 あなた
ここどこなの…
??
あ、起きた起きた


誰?



髙橋 あなた
どなたですか…
浮所 飛貴
浮所 飛貴
あー俺浮所飛貴!副会長だよ!
髙橋 あなた
じゃあここは…
浮所 飛貴
浮所 飛貴
生徒会室!




私生徒会室で寝てたの。





髙橋 あなた
あの何で私ここに居るんですか…
浮所 飛貴
浮所 飛貴
あ、あのね!生徒会メンバーで校内見てて、1番最初に見た女子が君だったから!




いや、だからどうして連れてきた。






髙橋 あなた
連れてきた理由は…
浮所 飛貴
浮所 飛貴
生徒会で女子入れようかな?って
であなたちゃん居たから!




名前まで把握されてるし







髙橋 あなた
はぁ…
浮所 飛貴
浮所 飛貴
てことであなたちゃんを生徒会に任命します!
髙橋 あなた
え、
浮所 飛貴
浮所 飛貴
いいでしょ?減るもんじゃないし
髙橋 あなた
いや、減るもんですよ
浮所 飛貴
浮所 飛貴
まぁ強制だから!←
髙橋 あなた
嘘だろ
浮所 飛貴
浮所 飛貴
あとね!あとね!
髙橋 あなた
まだあるんですか
浮所 飛貴
浮所 飛貴
うん沢山!
髙橋 あなた
浮所 飛貴
浮所 飛貴
俺と…
美 少年
ちょーっと待ったぁ!!!(ー浮所)
髙橋 あなた
????


誰だコイツら




浮所 飛貴
浮所 飛貴
うわ何でこういうときだけいるの
那須 雄登
那須 雄登
そこの耳は敏感だから←
岩崎 大昇
岩崎 大昇
それは意味分かんないと思う←
髙橋 あなた
あの…何ですか?
浮所 飛貴
浮所 飛貴
あ、ごめんえーっと
美 少年
あの!
髙橋 あなた
え?あ、はい
美 少年
俺と付き合ってください!!!
髙橋 あなた
いや、お前ら誰だぁぁぁぁ!!!!






何故か生徒会に捕まってました。








_______________________




♡&☆(」・ω・)」カモーン