無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

無惨との1日
あなた
あなた
無惨
無惨
無惨
なんだい?
あなた
あなた
ちょっと外に出て散歩してくるわ
無惨
無惨
俺も行こう
あなた
あなた
一人で行くわ
無惨
無惨
でも、あなたになんかあったら
あなた
あなた
大丈夫よ
鬼殺隊が居ても、私には勝てないわ
無惨
無惨
そうだが……
あなた
あなた
なら十二鬼月の誰かを連れて行けば文句ないかしら?
無惨
無惨
あぁ
あなた
あなた
鳴女ちゃん
鳴女
鳴女
はいなんでしょうあなた様
あなた
あなた
猗窩座を呼んでちょうだい
鳴女
鳴女
分かりました
ベベン
猗窩座
猗窩座
なんでしょう無惨様、あなた様
無惨
無惨
あなたが外に散歩してくるとの事だ
一緒に言ってくれぬか?
猗窩座
猗窩座
よろしいですが、十二鬼月集まっての会議があるのでは?
あなた
あなた
安心してちょうだい
散歩って言ってもほんの少しだから
会議には間に合うわ(*^^*)
猗窩座
猗窩座
はい!
ではあなた様お供します
あなた
あなた
ありがとう😊
鳴女ちゃんお願いするわね
鳴女
鳴女
はい
あなた様、猗窩座様行ってらっしゃいませ
べべん